ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙飛行士: 宇宙ステーションの回線速度はオンラインゲームには遅すぎる

ニュース 最新ニュース

カナダ人宇宙飛行士のChris Hadfield氏は、エドモントンの空軍基地で行われたカナダ・デー(カナダの建国記念日)イベントでの講演において、国際宇宙ステーションのインターネット回線速度は非常に遅く、オンラインゲームには向いていない事を明らかにしました。

若い聴衆者から質問を受けたHadfield氏は、宇宙船が毎秒8キロメートルで移動しているためインターネットの回線速度は56Kbpsのダイアルアップ接続と同程度であると伝えています。現時点では宇宙ステーションでオンラインゲーム楽しむ事はできないようです。

しかしながらHadfield氏は「宇宙ステーションにいる事自体、どんなゲームをプレイするよりも素晴らしい事だ」と若い人達にメッセージを送っています。確かに宇宙ステーション滞在は誰しもが経験できる事ではないですからね。いつかそれが当たり前になる時代が来るのでしょうか。

なお彼はこれまでに2回の宇宙飛行ミッションに参加しており、2012年にも国際宇宙ステーションでの長期滞在が予定されています(カナダ人としては初のコマンダーを務める)。
(ソース: CTV News via Kotaku)


【関連記事】
舞台はついに宇宙へ…『シェンムー』新作な訳が無いMega64&鈴木裕氏パロディ映像
口ひげの宇宙鉱夫が主人公のPSN新作アクション『Rochard』が発表
タコ型宇宙人が人間社会で奮闘!デポール大学の学生によって製作された『Octodad』
NASAが支援する月面探査ゲーム『Moonbase Alpha』がSteamにて無料配信、デビュートレイラーも公開
NASA監修のMMO『Astronaut: Moon, Mars and Beyond』のスクリーンショットが初公開
費用は30億円!本当に宇宙へ旅立ったロード・ブリティッシュ、地球へのメッセージが到着
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  2. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

    F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  3. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  4. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  5. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

  6. 『ポケモンGO』アップデート実施―ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  7. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  8. 『Halo Online』ModderにMicrosoftが警告、特殊ツールに著作権侵害を申し立て

  9. 『Rainbow Six Siege』海外パッチノート!Pulse/セミオートショットガンをバランス調整

  10. 『ウィッチャー3』GOTY版と通常版のセーブデータが非互換な理由が判明

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top