“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

せつない物語を描く2DアドベンチャーRPG『To the Moon』が発表

August 09, 2011(Tue) 16:48 / by Rio Tani



海外インディーデベロッパーFreebird Gamesより、16ビット風グラフィックのPC用アドベンチャー/RPGタイトル『To the Moon』が発表されました。

死の床にある患者の記憶の中を行き来し、実際にはなかった夢を叶えようとする二人の医師のもの悲しいストーリーを、スーパーファミコン時代の懐かしいビジュアルで描いた本作。『Plants Vs. Zombies』のエンディングソングでお馴染みLaura Shigihara氏が音楽を担当するなど、哀愁漂う独特の作風が目を引きます。

『To the Moon』はPCのダウンロードで2011年秋にリリース予定とのこと。開発元Freebird Gamesのウェブサイトでは本作の他にも個性的な2D作品が提供されているので気になった方は足を運んでみましょう。(ソース: Freebird Games via Strategy Informer)


【関連記事】
インディーズ開発の水理エンジン2Dアクションパズル『Vessel』が発表
チキンが暴れまくるPSN新作『Rocketbirds: Hardboiled Chicken』が発表
呪われた少女が戦うピクセルアクション『They Bleed Pixels』がXBLIGに登場
日本の同人ソフト『フォーチュンサモナーズ』が海外でローカライズ
日本の同人ソフト『ルセッティア』がSteamで10万本以上を販売
『Fallout: New Vegas』のObsidianが新作2D RPGを開発中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image