任天堂が“大規模シングルプレイオンラインゲーム”を商標登録していた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂が“大規模シングルプレイオンラインゲーム”を商標登録していた

家庭用ゲーム Wii

ネットゲームでは“Massively Multiplayer Online Game(大規模マルチプレイオンラインゲーム)”という言葉が一般的に使われていますが、新たに任天堂が“Massively Single-Playing Online Game(大規模シングルプレイオンラインゲーム)”なるジャンル名を商標登録していたことが明らかになりました。

GameSpotの伝えるところによると、2010年初期に米国特許商標局に登録されていたというこの商標、概要文から「マルチプレイゲームのようにAIをベースとせずスクリプト化されていないゲームをしたいけれど、他のプレイヤーとは直接やりとりをしたくない」というユーザーのためにデザインされたものであることが分かったそうです。

また、対象となる具体的なゲーム名は示されていないものの、同サイトは“Massively Single-Playing Online Game”が『どうぶつの森』シリーズなどのシステムを連想させるジャンル名だと指摘。

この他にも、「ニンテンドーWii 3Dのような家庭用ゲーム機」「ニンテンドーDSまたは3Dに対応したインタラクティブなコンピューターグラフィックディスプレイシステム」といった記述が商標の中に見つかっており、2010年当時に現在とは別のハード構想があったことを伺うことができます。(ソース: GameSpot: Nintendo applies for 'massively single-player' patent, mentions Wii 3D via Gamasutra)


【関連記事】
海外サイトによる『任天堂が3DSを救う方法』TOP7
Wii Uではゲームキューブタイトルをダウンロード可能に?
岩田社長: Wii Uの3Dテレビ対応は技術的に可能、ただし焦点は合わせていない
『おいでよ どうぶつの森』のトロワさんがゲーム内で人種差別発言、任天堂が謝罪に
どうぶつの森をプレイし続けた病気のお母さん(漫画)
任天堂が「Zii」「Oii」「Pii」「Qii」「Uii」「Yii」を商標登録していた
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

    【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  2. PS4版『FF15』DL版のセールが開催―4月3日までの期間限定!

    PS4版『FF15』DL版のセールが開催―4月3日までの期間限定!

  3. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  4. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  5. 『FFXV』3月アップデート&DLCの国内映像、13章の新ルートやリング魔法の強化も

  6. PS4版『Deus Ex: MD』特典DLCの一部アイテムに不備―所持ユーザーに「補填セット」配信が発表

  7. 『FF15』13章に新要素追加する3月アップデート海外トレイラー!

  8. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  9. 『Uncharted: The Lost Legacy』でサリーは主役候補だった―開発裏話

  10. レゴでも「待たせたな」!『LEGOワールド』で再現の『MGS』海外映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top