ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『S.T.A.L.K.E.R. 2』は海賊版対策としてインターネット常時接続が必須

PC Windows


昨年8月に発表されたPCの人気サバイバルホラー『S.T.A.L.K.E.R. 2』ですが、デベロッパーGSC Game WorldのSergey Grigorovich氏は海賊版対策(DRM)として本作ではインターネットの常時接続が必要となる事を明らかにしました。

『S.T.A.L.K.E.R. 2』ではコンテンツの一部(テキスト情報、コード、クエストなど)がサーバーに置かれており、ゲームの進行に合わせてダウンロードされる仕組みとなっているそうです。正規ユーザーから不満が出る事の多いDRM搭載ですが、Grigorovich氏は次のように語っています。
「ソフトウェアの海賊行為は私達にとって大きな問題です。私達は海賊行為と戦わなければいけません」
なお今作ではコンソール版の発売も予定されていますが、コンソール版にも同様のDRMが搭載されるのかどうかは不明です。
(ソース&イメージ: Exophase)


【関連記事】
映画版も制作?『S.T.A.L.K.E.R. 2』の新たな詳細が明らかに
PC版を主として開発…『S.T.A.L.K.E.R. 2』の詳細が遂に明らかに!
GSC、人気サバイバルホラーFPS続編『S.T.A.L.K.E.R. 2』を発表!
DRMに関する情報も!サイバーパンクFPS『Hard Reset』のデモが配信開始
Ubisoft: 常時ネット接続が必要なDRM戦略は成功している
最新ゲームプレイ映像も!『Driver: San Francisco』の発売日延期&DRM情報
Ubisoft、常時オンライン必須のDRMを一部のタイトルで廃止に
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  2. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  3. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  6. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  7. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  8. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top