Sledgehammerが手がける『Call of Duty』スピンオフ作品が開発中止の可能性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sledgehammerが手がける『Call of Duty』スピンオフ作品が開発中止の可能性

ニュース 最新ニュース

現在Infinity Wardと共に最新作『Call of Duty: Modern Warfare 3』を開発中のSledgehammer Gamesですが、スタジオボスのGlen Schofield氏は『Modern Warfare 3』の開発に注力するために保留されていたスピンオフ作品の開発が中止となる可能性がある事をCVGのインタビューにて明らかにしました。

Schofield氏の話によればSledgehammerはActivisionから『Modern Warfare 3』の開発に参加するか、それともスピンオフ作品の開発を続けるかという選択肢を与えられたそうです。最終的に前者を選んだ彼らですが、スピンオフ作品には本当に素晴らしいものがあったと語っています。

また『Modern Warfare 3』の発売後はどんなプロジェクトに携わるのか? という質問に対しては「最もベストなのはActivisionから独立し、私達自身のゲームを作る事だと思います。それが『Call of Duty』のゲームになるかどうかは決まっていませんが、私は『Call of Duty』の開発に取り組み続けるつもりです」と答えています。

三人称のアクションアドベンチャーになると言われていたSledgehammerのスピンオフ作品。果たしてActivisionはどのような正式決定を下すのでしょうか。今後の続報に注目です。
(ソース: GamersMint)


【関連記事】
Sledgehammerの『Call of Duty』スピンオフは開発保留、MW3に100%集中
Sledgehammer: 『Call of Duty』最新作はメタスコア95点以上を目指す
人気シリーズ『Call of Duty』の“次回作”はSledgehammerが開発中
噂: Sledgehammerの新作『Call of Duty』にはスペースマリーンが登場
Sledgehammerが手掛ける新作『Call of Duty』のディテールが一部判明
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

    『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  2. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

    噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  3. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

    『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  4. 『ドラゴンクエストXI』 発売日発表会が4月実施決定!JOY/本田翼も出演

  5. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  6. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

  7. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  10. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top