ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ストーリーと関連か?『Grand Theft Auto V』のロゴが1899年発行の紙幣と類似

ニュース 最新ニュース


昨日突如、公式サイトのトップページにて電撃発表された『Grand Theft Auto V』ですが、あわせて掲載された唯一のイメージとなっている本作のロゴから、早くも物語のヒントが発見された模様です。

ヒントの元となったのはロゴで唯一のカラーが付けられた『V』の文字で、海外サイトRevolt Techによれば、この『V』は1899年に発行されたアメリカの5ドル紙幣の『V』にかなり似ているとのこと。確かに文字体から「FIVE」が描く曲線の流れ、文字内のきめ細かなデザインなど、かなりの類似点が見られます。


なおこの5ドル紙幣は1899年に発行されたもので、紙幣中央に描かれているのは1800年代に生きたインディアンのスー族酋長Running Antelope。この紙幣は発行された当時、印刷局が誤ってAntelopeの頭の冠を敵対するポーニー族のものと間違ってしまったため、発行部数が非常に少なく、現在では1枚につき約1,000ドルもの価値がつけられる芸術品として扱われています。果たしてこの古い紙幣が物語の鍵となるのか、或いは新たにネイティブ・アメリカンの勢力が登場するのか。『Grand Theft Auto V』のデビュートレイラーは来週11月2日に公開予定となっています。
(ソース: Revolt Tech)


【関連記事】
舞台はロサンゼルスに?『GTA V』の更なる噂が出現
果たして真実は? これまでに浮上した『GTA V』噂情報ひとまとめ
Rockstarが『GTA V』を電撃発表、11月2日にトレイラーが披露!
『FIFA 12』が歴史的ローンチを達成、9月25日〜10月1日のUKチャート
『GTA IV』大型Mod“GTA: Vice City Rage”の最新トレイラーが公開
《tobiuo》

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  4. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  5. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  6. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  7. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  10. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top