ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Halo: Combat Evolved Anniversary』

家庭用ゲーム Xbox360


Planet Xbox: 9.6/10
2001年に『Halo: Combat Evolved』を初めてプレイした事を覚えているだろうか?再び記憶が蘇る時間だ、さらに今回はXbox LIVE上で全てのフレンドとプレイ出来る。『Halo: CE』をプレイしていないか、或いはフレンドとハンドガンで3ショットを決めたいのなら、『Halo: CEA』は全てのXbox 360オーナーにとってマストバイだろう、ほんの少しでもマスターチーフのファンであるならばなおさらだ。

Gameing Age: 9.1/10
343Industriesは、10年前のゲームを現代の作品へと完璧に作り変えた。もちろん大部分は10年前にBungieが行った革新的な仕事によるものだが、343Industriesは再び現代のプレイヤーが本作を遊べる様に細心の注意を払ってくれている。もしほんの少しでも『Halo』ファンであるならば、絶対に今作はチェックすべきだ。ファーストタイトルからスルーし続けてきたのなら、シリーズに飛び込む良い機会でもある。

Edge Magazine: 9/10
『Halo』はその絶妙な演出と鳥肌の立つ様なスクリプトシーンで、多くの作品で無視されてしまっているシングルへフォーカスするという事を最近のFPSに示している。投げられたグレネードが完璧な放物線を描き、強敵とスリリングな追いかけっこをし、常に様々な状況へツールを使って対応していく。今でもなお戦略性を感じるし、驚くに値するタイトルだ。

Official Xbox Magazine: 9/10
この愛すべきHDリメイクには低価格である事以上の価値がある。もしこのシリーズをチェックしていないのなら迷ってはいけない。『Halo』はクールな銃器、格好良いエイリアン、そして素晴らしい舞台を持つ偉大なシューティングであり、10年たった今でもそれは変わらない。

IGN: 8/10
『Halo Anniversary』と新たなグラフィックエンジンには、凄まじい愛情と苦労が注がれており、完璧では無いが、10年前にオリジナルを見逃したプレイヤーにとっては素晴らしい追加要素だ。『Halo Anniversary』におけるキャンペーンの欠点はハッキリとしている、だが素晴らしい物語、ハードな戦闘、バランスの取れた武器と、オリジナルの『Halo』を作り上げた要素がここにはある。もし貴方が広い心を持ってプレイする事ができ、古いデザイン選択による少々のフラストレーションを厭わず、“最高のマップパック 対 全てやり直し”を良しとするならば、本作は『Halo 4』を待つ上で最適の方法となるだろう。

演出: 8.5/10
グラフィック: 8/10
サウンド: 8.5/10
ゲームプレイ: 8/10
持続性: 8/10

1UP: 7.5/10
『Anniversary』は『Halo』における最高のピースを集めたコレクションだ。古典的なキャンペーンを新鮮な装いで復活させている。マルチプレイヤーパッケージは、『Reach』の巨大な対戦環境や、本作を再び訪れる『CE』のマルチプレイヤーファンに旧来のマップを提供しているし、さらにKinctではテーブル上でユニークな動作を行う事も出来る。

Strategy Informer: 6/10
結論として、『Comabat Evolved Anniversary』は未熟なタイトルだ。キャンペーンには乗り気になれないし、フルリメイクされた訳でもオリジナルを維持している訳でも無い。『Reach』のマルチプレイヤーマップは確かに素晴らしいが、本作をディスクパッケージとして発売するという事を正当化する為に貼り付けたような感じがある。(中略)もし貴方が時代遅れのオリジナルグラフィックを本当に我慢出来るなら構わないが、私は単純に“Anniversaryマップパック”をダウンロードしてしまう事を強くオススメする。もっと価値のあるものの為に20ユーロは取っておくべきだ。

* * * * * * *



今回は最も有名な家庭用コンソール機向けFPSの一つ『Halo: Combat Evolved』のリメイク作品にあたる『Halo: Combat Evolved Anniversary』の海外レビュー集をご紹介致します。今年6月に開催されたE3にて正式発表された本作。オリジナル版は2001年にマイクロソフトの前世代機Xboxにて発売され、一定時間が経過すると自動回復する“シールド制”や、一撃必殺の威力を持つ近接攻撃、2種類の武器を交換していく“スイッチ方式”など、家庭用コンソール機向けのFPSに多大な影響を与えました。また2002年と2003年には、Windows PC/Mac向けにも移植されています。

Xbox版のオリジナル『Halo: Combat Evolved』は平均スコア9.7/10(レビュー数68)という凄まじい高評価を獲得しており、なんとXboxで販売されたソフトの中では平均スコア1位(Metacritic調べ)。そのHDリメイク版となる今作『Halo: Combat Evolved Anniversary』の平均メタスコアは、2011年11月16日現在で8.3/10(レビュー数30)をマーク。オリジナル版よりもスコアはやや低下し、厳しい意見も目立ったものの、まずまずといった評価が海外では与えられたようです。


最も批判の的となったのは、やはり発売から経過した10年という月日により生まれたゲームデザインの古臭さ。グラフィックがHDリメイクされている一方で、マップのレベルデザインの改善が無い点には不満が集まる結果となりました。またそのグラフィックも、新たに改良されたリーチエンジンでリファインされているものの、前作にあたる『Halo: Reach』と同レベルでは無いとした評価を下している海外サイトも少なくはありません。

一方でマルチプレイヤーモードに関しては非常に高い評価を得ており、特に新規FireFightマップ“Installation 04”を筆頭に、新たに追加されたマップ群が好評を得ています。同時に配信が開始されている“Anniversaryマップパック”に少しお株を奪われている感もありますが、初代をプレイしなかった『Halo』ファンやシリーズへ初挑戦するプレイヤーにとってはマストバイなタイトルと言えるでしょう。もちろん、10年間の時を経て、再び惑星ヘイローを訪れたくなった古参プレイヤーもチェックしておきたいところです。
(ソース:Metacritic)


【関連記事】
『Halo: Reach』新規マップ7種を収録したDLC“Anniversary Map Pack”が配信へ
宇宙の命運を賭けた戦いまであと2週間!『Halo: CEA』のローンチトレイラーが公開
『Halo: Combat Evolved Anniversary』オリジナルTシャツプレゼントキャンペーン実施
『Halo: CEA』が開発完了!Kinect操作を解説した最新トレイラーや実績の公開も
TGS 11: 『Halo: CEA』東京ゲームショウ 2011から最新映像5本が到着!
新規マップと3D立体視!Halo Festで公開された『Halo: CEA』最新情報&動画
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

    『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

  2. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

    PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. ツッコミ不在コメディーADV『Jazzpunk』のPS4版が9月海外配信!―新コンテンツも追加

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  7. 【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

  8. 【GC 2016】新作『METAL GEAR SURVIVE』が発表!―ゾンビのような敵と戦う4人ステルスCo-op

  9. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  10. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイのシーズン2詳細が報告―シーズン1から多数の変更

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top