噂: Electronic ArtsがFPS版『Dead Space』を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Electronic ArtsがFPS版『Dead Space』を開発中

ニュース 最新ニュース

2008年に第1作目が発売されて以来、続編に加えてレールシューターやパズル、そしてアニメ映画やコミックブックといった多数のスピンオフ作品が登場したサバイバルホラーの『Dead Space』ですが、とある情報通が伝えたところによればElectronic Artsは『Dead Space』フランチャイズの拡張に向けて動き出しているそうです。

Electronic Artsは以前その存在が噂された『Dead Space 3』とは別にFPSやフライトゲーム版『Dead Space』の開発を進めており、更にそれらの開発完了後には“『Uncharted』風”タイトルの開発も計画しているとの事です(こちらはまだ計画の初期段階のようですが)。

主人公のアイザックさんが様々なEAゲームにゲスト出演するなどして、多くの人の心に留まり続ける『Dead Space』。果たしてこれらの噂の真相は? 今後の続報に注目です。
(ソース: Kotaku via TheSixthAxis)

※UPDATE (2011/12/01 03:45): 誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『Dead Space 3』の新たな噂が浮上、本作では“影のIsaac”が登場?
舞台は氷の惑星?『Dead Space 3』の初ディテールがリークか
噂: イスラエルの番組で『Dead Space 3』の存在が確認
これは危険!『Dead Space 2』プラズマカッターのレプリカを改造して……
バン!バン!『Dead Space 2』の海外ファンがハンドキャノンを手に入れた!
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

    『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

  2. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

    娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

  3. 『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

    『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

  4. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  5. 『ディビジョン』開発元、映画「アバター」題材の新作ゲームプロジェクトを進行中

  6. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  7. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  8. PS Vitaのシステムソフトウェア“バージョン2.06”がアップデート配信開始

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  10. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top