5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開

家庭用ゲーム PS3

2010年2月に国内外で発売され、各ゲーム媒体からユーザーの間まで高い評価を得たQuantic DreamのPS3向けタイトル『Heavy Rain』。海外サイトIGNにて、本作のプレイ情報統計が公開されましたのでご紹介致します。詳細は以下の通り。

■最初のアクションシーンに成功したプレイヤーは全体の95パーセント。

■ゲームを終えたプレイヤーは全体の74パーセント。

■ショーンを救出したプレイヤーは全体の65パーセント。

■全キャラクターを生還させたプレイヤーは全体の33パーセント。

■全てのエンディングを見たプレイヤーは全体の4パーセント。

■プラチナトロフィーを獲得したプレイヤーは全体の3パーセント。

■『Heavy Rain』をプレイしたユーザーは300万人。


なお次回作にも期待がかかるQuantic Dreamですが、今年7月頃には2つの新作タイトルを開発中である事が報じられ、『Fiv 5』『Infraworld』といったタイトル名が噂されたものの、残念ながら現時点では詳細は不明。今後情報が明らかにされていく事に期待しておきましょう。
(ソース: IGN)


【関連記事】
『Heavy Rain』のCage氏: 金儲けのためにこの業界にいるわけではない
Quantic Dream新作か、SCEEが『Infraworld』を商標登録
噂: 『Heavy Rain』を手掛けたQuantic Dreamの次回作は『Fiv5』
Move対応の影響を受け『Heavy Rain』の次期DLCが無期延期に
David Cage氏の次回作は『Horizon』、SF風のストーリーを用意?
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. 発売迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像4連発!

    発売迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像4連発!

  4. Bethesdaトッド・ハワード氏がニンテンドースイッチを高評価―「本当にスマート」

  5. カプコン、PS4オンラインRPG『deep down』商標を新たに申請

  6. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  7. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  8. 『The Last of Us Part II』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. Unreal Engine 4が「ニンテンドースイッチ」に対応!最新「4.15」で

  10. 自動生成マップの美麗ドット絵ARPG『Songbringer』2017年夏リリース予定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top