5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開

家庭用ゲーム PS3

2010年2月に国内外で発売され、各ゲーム媒体からユーザーの間まで高い評価を得たQuantic DreamのPS3向けタイトル『Heavy Rain』。海外サイトIGNにて、本作のプレイ情報統計が公開されましたのでご紹介致します。詳細は以下の通り。

■最初のアクションシーンに成功したプレイヤーは全体の95パーセント。

■ゲームを終えたプレイヤーは全体の74パーセント。

■ショーンを救出したプレイヤーは全体の65パーセント。

■全キャラクターを生還させたプレイヤーは全体の33パーセント。

■全てのエンディングを見たプレイヤーは全体の4パーセント。

■プラチナトロフィーを獲得したプレイヤーは全体の3パーセント。

■『Heavy Rain』をプレイしたユーザーは300万人。


なお次回作にも期待がかかるQuantic Dreamですが、今年7月頃には2つの新作タイトルを開発中である事が報じられ、『Fiv 5』『Infraworld』といったタイトル名が噂されたものの、残念ながら現時点では詳細は不明。今後情報が明らかにされていく事に期待しておきましょう。
(ソース: IGN)


【関連記事】
『Heavy Rain』のCage氏: 金儲けのためにこの業界にいるわけではない
Quantic Dream新作か、SCEEが『Infraworld』を商標登録
噂: 『Heavy Rain』を手掛けたQuantic Dreamの次回作は『Fiv5』
Move対応の影響を受け『Heavy Rain』の次期DLCが無期延期に
David Cage氏の次回作は『Horizon』、SF風のストーリーを用意?
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

    『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  2. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

    スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  3. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  4. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  5. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  6. セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

  7. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  8. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』の開発が完了!―ストーリートレイラーも公開中

  9. 国内版『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』発売!公式ブログで濃厚な世界観をチェック

  10. 『LET IT DIE』新武器等が3月30日のアップデートで実装―3つの期間限定イベントの情報も公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top