ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

各種問題に対策する『Modern Warfare 3』次期パッチの詳細が発表

December 06, 2011(Tue) 13:32 / by Rio Tani

デベロッパーのInfinity Wardは、バージョン1.6に当たる『Call of Duty: Modern Warfare 3』次期タイトルアップデートのパッチノートを公開しました。
Hot Fixアップデート

* No Recoilグリッチへの対策
* Infinite Laptopキルストリークグリッチへの対策(通称ステルスボンバーグリッチ)
* トラックの中や地面に入り込むマップエクスプロイトのFix
* ロビー上が高速・Slo-Mo状態になるのを防止

バランス調整及び現在開発中のアップデート

* ラグに対応する追加の対策
* Melee JumpのFix
* クランタグの検証(クランタグからボタンを撤去)
* ホスト移行プロセスの強化
* スタッツ消失の防止

タイトルアップデート6後のHot Fix

* 武器の再バランス調整(デュアルFMG-9、Type-95、CM-901アタッチメント)
* PS3におけるヒットマーカー音
* 一部武器のレティクルFix

現在検討中のプレイヤーフィードバック

* スポンシステムの見直し
* “ラグの埋め合わせ”や“ホストアドバンテージ/ディスアドバンテージ”の更なるアップデートに加え、フィードバックに基づく継続的Hot Fixを行う能力
* システムリンクのみデフォルトのラウンドスタートタイマーを30秒にし、システムリンクゲームの対戦プレイでは調整可能なタイマーを設けられるよう検討
* システムリンクプレイヤーが対戦プレイで“全てをアンロック”出来るようになるオプション

このタイトルアップデートの提供時期は発表されていませんが、PS3とXbox 360を含む全プラットフォーム向けに準備しているということです。(ソース: Call of Duty Community)


【関連記事】
『Modern Warfare 3』が4週連続トップ!11月27日〜12月3日のUKチャート
武器のバランス調整含む『Modern Warfare 3』のパッチが今週配信
データを分析し腕を上げろ!『Call of Duty Elite』の最新トレイラーが公開
噂: 『Modern Warfare 3』第1弾DLCのマップ情報がリーク
レゴの世界でも第三次世界大戦が勃発!『Modern Warfare 3』レゴトレイラー
『Modern Warfare 3』に没頭した夫を妻がネットオークションへ出品――アメリカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image