“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

SCEE社長: 今後PS3は若年層やファミリー市場の開拓を目指す

December 06, 2011(Tue) 14:38 / by Rio Tani

Sony Computer Entertainment Europe(SCEE)の社長を務めるJim Ryan氏は、海外サイトのインタビューにおいて、PlayStation 3が来年以降、若年ユーザー層やファミリー市場にフォーカスしていく考えを明らかにしました。

Official PlayStation Magazine UKの取材で氏が伝えた内容によれば、過去のPS1やPS2時代には129英ポンドという本体価格設定で最も大きな成功を収めているため、2ヶ月前にようやく199英ポンド(日本円でおよそ2万4,000円)になった現行機のPS3には、まだ十分に売れるポテンシャルが残されているとのこと。

Ryan氏は、コアゲーマーが軽視されることは決して無いと念を押した上で、今後はPS3がこれまでより若干年齢の低いユーザーやファミリー層をターゲットにし、PS1やPS2で成功しながらPS3ではまだ開拓できていない新たな市場に足を踏み入れたいと展望を語っています。(ソース: Official PlayStation Magazine UK: Sony “taking console towards a younger demographic” says SCEE boss Jim Ryan via GameSpot)


【関連記事】
Moveが成長、Wiiがトップに…アナリストがホリデーシーズンの動向を予想
『BF3』『Batman』がミリオン!2011年10月のNPDセールスデータ
ソニー、北米地域向けのPS Vitaバンドル“First Edition”を発表
PS3『スマブラ』風対戦格闘ゲームの更なるヒントが出現
次世代Xboxが2012年末に発売、ソニーもPS4開発にシフト−海外報道
PS Moveの全世界出荷台数が830万台超、ソニーは今後も成長を予想
ソニーが謎に満ちた実写ティーザートレイラーを公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image