『Metal Gear Rising』は「60フレームで雷電が気持ちよく動く」を目標へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metal Gear Rising』は「60フレームで雷電が気持ちよく動く」を目標へ

家庭用ゲーム Xbox360


昨日のVGA 2011で劇的とも言えるリブートを果たし大きな話題となった『Metal Gear Rising: Revengeance』ですが、檀上にも登場した小島秀夫監督が新たにTwitter上で本作に関してコメントしています。

まず小島監督は昨日のトレイラーに触れ、『メタルギア』らしく無いと感じた人も居るだろうとコメント。続けて旧作『Metal Gear Solid: Rising』について、色調は『メタルギア』らしかったが30フレームで複雑な操作を要求されるものだったと述べ、本作ではプラチナゲームズに対し「60フレームで気持ちよく動く、格好いい雷電」1つをお願いをした事を明らかにしています。

さらに同監督によれば、過去のトレイラーにもあった敵やオブジェクトを切り裂く“自由切断”は健在とのことで、またタイトルを“Solid”から“Rising”に変更したのは、スピンオフゲームとしてプラチナゲームズに振り切って製作して貰うためとのこと。なお昨日公開されたヒデラジでは、旧作から今回の『Revengeance』へと新生した際の経緯が語られていますでの、気になる方はチェックしてみましょう。さらに12月14日には両スタジオのスタッフが語るリブートについてのインタビューが公式サイトにて掲載される予定となっています。
(ソース: Gaming Everything)


【関連記事】
VGA 11: 奇跡のコラボ『Metal Gear Rising: Revengeance』の新情報が到着
VGA 11: 新生『Metal Gear Rising: Revengeance』トレイラーが見参!【UPDATE】
VGA 11: 『Metal Gear Rising: Revengeance』のVGAトレイラーがリーク
VGA 2011で『MGS: Rising』やBioWareの新作、『Alan Wake』新作が発表
OPM次号に小島監督最新作『Project Ogre』や『MGS5』の初ディテールが掲載へ
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. 『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

    『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

  4. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  5. 『Horizon Zero Dawn』全世界での販売本数が260万本を突破!―既に物語の拡張にも着手【UPDATE】

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  8. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  9. ニンテンドースイッチ売上台数150万台達成か―海外リサーチ企業

  10. スーパーガールの戦い描く『Injustice 2』最新トレイラー!―ブラックアダムの参戦も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top