ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2011年の海外ゲーム開発者平均給与が発表−海外ゲーム雑誌調べ

ニュース 最新ニュース



ゲーム開発社、求職者向けの情報を掲載する海外ゲーム雑誌Game Developerの最新号にて、2011年の海外ゲーム開発者平均給与に関する記事が掲載。経験年数や部署、或いは地域によってどれだけ収入が違うのかなど、興味深い調査情報が明らかにされていますのでご紹介いたします。

まず同誌では地域別のゲーム開発者平均給与の情報が公開(上記画像参照)。アメリカ、カナダの北米と、イギリス、フランス、ドイツといった欧州の平均給与比較では、アメリカ、カナダが欧州に対し1.5から2倍近い差をつける結果になっており、巨大な北米市場に見合った給与額がゲーム開発者達に支払われている事が伺えます。

また2011年には業界全体の14パーセントに当たる約4,000人の開発者達がレイオフされており、これは2010年とほぼ同じ数値で、2008年の12パーセントよりも高く、2009年の19パーセントよりも低い値となっているようです。なお各部署、経験年数毎の平均給与は以下の様になっています。

■プログラマー
*3年以下の経験
ジュニアプログラマー: 53,488ドル(約417万円)
リードプログラマー: 54,167ドル(約422万円)

*3年から6年間の経験
ジュニアプログラマー: 74,403ドル(約580万円)
リードプログラマー: 81,722(約638万円)

*6年以上の経験
ジュニアプログラマー: 99,502ドル(約776万円)
リードプログラマー: 108,796(約849万円)
テクニカルプログラマー: 126,554(約988万円)

■デザイナー
*3年以下の経験
ゲームデザイナー: 44,758ドル(約349万円)

*3年から6年間の経験
ゲームデザイナー: 59,312ドル(約463万円)
リードデザイナー: 74,250ドル(約579万円)

*6年以上の経験
ゲームデザイナー: 77,065ドル(約601万円)
リードデザイナー: 95,652ドル(約746万円)

■オーディオエンジニア
*3年以下の経験
サウンドエンジニア: 41,071ドル(約320万円)

*3年から6年間の経験
サウンドエンジニア: 60,625ドル(約473万円)

*6年以上の経験
サウンドエンジニア: 78,750ドル(約614万円)
オーディオディレクター: 105,000(約819万円)

■クオリティアシュアランス(QA、デバックチーム)
*3年以下の経験
テスター: 31,250ドル(約243万円)

*3年から6年間の経験
テスター: 42,500ドル(約331万円)
リーダー: 44,833ドル(約350万円)

*6年以上の経験
テスター: 54,350ドル(約424万円)
リーダー: 62,500ドル(約487万円)

■アーティスト&アニメーター
*3年以下の経験
アーティスト&アニメーター: 44,643ドル(約348万円)

*3年から6年間の経験
アーティスト&アニメーター: 60,887ドル(約475万円)
リードアーティスト: 61,667ドル(約481万円)

*6年以上の経験
アーティスト&アニメーター: 86,563ドル(約675万円)
リードアーティスト: 89,519ドル(約698万円)
アートディレクター: 107,206ドル(約836万円)

■プロデューサー
*3年以下の経験
アソシエイトプロデューサー: 42,500ドル(約331万円)

*3年から6年間の経験
アソシエイトプロデューサー: 54,265ドル(約423万円)
プロジェクトリーダー: 76,532ドル(約597万円)
エグゼクティブプロデューサー: 102,500ドル(約800万円)

*6年以上の経験
アソシエイトプロデューサー: 60,278ドル(約470万円)
プロジェクトリーダー: 93,932ドル(約733万円)
エクゼクティブプロデューサー: 132,065ドル(約1,031万円)

※円換算は2011年12月26日時点のものです
(ソース&イメージ: NeoGAF , Gamerzpedia)


【関連記事】
デベロッパーの有名どころ、Free Radicalが新しい給料制度を発表
ゲーム開発者の3人に1人は年収に満足していない−海外での調査結果
Activision Blizzard社長Robert Kotick氏の年収は14億円以上
アナリスト: 『Battlefield 3』のマーケティング予算は5,000万ドルにのぼる
ソニー、業績予想を下方修正…PSN関連費用は約140億円
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  2. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

    PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  3. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  4. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  5. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  6. 『Titanfall 2』テックテストの日程が正式発表!海外向けトレイラーも

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

  9. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  10. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top