ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督: クリエイターとしては『MGS』リメイクにあまり興味が無い

ニュース 最新ニュース

11月10日と23日には『Metal Gear Solid Peace Walker』および『Metal Gear Solid』のHDリマスターエディションがローンチされましたが、今回は『MGS』の“リメイク”に関するやり取りが、先日の海外ゲーム雑誌OPM最新号におけるインタビューのこぼれ話としてOPM公式サイトにて公開されています。

インタビューの中にて小島監督は、オリジナル『MGS』のリメイクを望んでいる人は何人も居て、プロデューサーとしては彼らの声に応えたいと発言。しかしクリエーターとしては、過去作に立ち戻る事にあまり興味が無いともコメントし、ファンの声に応えたい製作者としての気持ちと、過去作に立ち戻りたくない開発者としての気持ちがどちらもある事を明らかにしました。

また同監督は続けて、もしリメイクするならばストーリー以外を変更するフルリメイクでなければならないとも発言。自身はプロデューサーとしての立ち位置を守り、実際の製作には殆ど手を触れないようにするだろうと述べています。

初代『MGS』のリメイク作品としては、先に挙げたHDリマスター版の他にも、『MGS2』の映像技術、ゲームシステムを利用し、KCEJとシリコンナイツが開発を担当した『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』が2004年に発売されていました。
(ソース: OPM)


【関連記事】
小島秀夫氏次回作『Project Ogre』はオープンワールドゲームに
小島秀夫氏、FOXエンジンで実験中の「新作」ゲーム画面を披露
雷電はどの様に生まれ変わったのか?『Metal Gear Rising』インタビュー映像
『Metal Gear Rising』は「60フレームで雷電が気持ちよく動く」を目標へ
VGA 11: 奇跡のコラボ『Metal Gear Rising: Revengeance』の新情報が到着
《ishigenn》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  2. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  3. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  4. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  7. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top