ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2011*年末企画『ゲーム業界を騒がせた7大ニュース』

PC Windows


新型ゲーム機の発売や空前の超大作ラッシュなどが重なり、ゲーマーにとってとにかく話題の絶えない一年だったと言える2011年。お次の年末企画では、Game*Sparkの独断と偏見でチョイスした『ゲーム業界を騒がせた7大ニュース』をまとめてお送りします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



長い間開発が噂になり、E3などビッグイベントでの発表が予想された『GTA V』が、10月25日に何の前触れもなく突然公式サイトが立ち上げられて電撃発表。一週間後にはインゲーム映像を使ったトレイラーが封切られ、その圧倒的なスケールに世界中のゲームファンが驚嘆した。2012年は詳しいゲームディテールや発売日の発表が待たれる。

◆参考記事
Rockstarが『GTA V』を電撃発表、11月2日にトレイラーが披露!
『Grand Theft Auto V』のトレイラーが正式披露!
Rockstarが『GTA V』を改めて発表!マルチプレイ搭載も判明
噂: 更に詳細な情報も『GTA V』QAテスターからのリーク情報
噂: 『GTA V』にニコ・ベリックが登場?IMDbに情報記載
『GTA V』トレイラーから更なるディテールや憶測が浮上

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



6月のE3 2011で、任天堂がWiiの後継機に当たる新型ハードWii Uを正式発表。タブレット型コントローラーやHDグラフィックを採用したスペック、各サードパーティーの参入に大きな注目が集まった他、“Project Cafe”なるコードネームで事前にリーク情報が出回り、発表前から関心が高まっていた。

◆参考記事
Wii U再登場は2012年1月のCESを予定、ただし新情報のお披露目は無しか
噂: 3GHzCPU、768MBRAM…国内開発者がWii Uの具体的なスペックをリーク
噂: Wii Uの開発状況に関するインサイダー情報が掲載
噂: Wii U版『Battlefield 3』はまだ計画段階にすら無い
E3 11: 任天堂ブースで気になるWii U本体を間近でチェック
E3 11: 任天堂、Wii後継機となる新ハード『Wii U』を発表
“Project Cafe”の更なる情報がリーク、宮本氏も噂にコメント
噂: “Project Cafe”の新たなモックアップイメージが投稿

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



2010年以前から“PSP2”の登場がたびたび囁かれた中、1月に実施したPlayStation Meetingでソニーが満を持して次世代携帯マシンNGPを正式披露。6月には製品名がPlayStation Vitaに決まり、詳細スペック、価格、発売日、対応ソフトなどの情報が一挙に発表されたE3 2011では最大級の注目を集める。そして12月17日、遂に日本国内で先行ローンチを迎えた。

◆参考記事
会場での実演も!『Next Generation Portable』のタイトルラインナップが一部明らかに
『NGP』の詳細スペック及び公式イメージが一挙公開!
Game*Sparkリサーチ『NGP買いますか?』結果発表
Game*Sparkリサーチ『PlayStation Vita買いますか?』結果発表
SCEA、全25タイトルに及ぶPS Vitaの北米ローンチラインアップを発表
SCE UK幹部、PS Vitaの不具合報道に不快感「広範囲ではない」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



Call of Duty: Modern Warfare 3』と『Battlefield 3』という2大シューターの最新作がホリデーシーズンにぶつかり合い、新情報が出るたびの注目度は、ファーストパーティーの主力タイトルを上回るほど。パブリッシャーEAとActivisionによる莫大な予算を投じたマーケティング合戦が展開、双方の幹部からは挑戦的な発言も飛び出し、昨年のInfinity Ward事件から続くライバル関係に拍車がかかった。

◆参考記事
アナリストMichael Pachterが『MW3』と『BF3』の販売本数を予想
EA CEO: 『Battlefield 3』は打倒『Call of Duty』を目標に11月発売
Infinity Ward: 『Modern Warfare 3』と『Battlefield 3』は両方買うべき
Activision、4億ドルの損害賠償を求めてEAを訴訟−Infinity Ward事件で
『Modern Warfare 3』のコミュニティーマネージャーが『Battlefield 3』を敵情視察
Game*Sparkリサーチ『Battlefield 3とModern Warfare 3、どちらを買いますか?』結果発表
『Modern Warfare 3』は約900万本!2011年11月のNPDセールスデータ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



2月にローンチされたものの、25,000円という本体価格、キラータイトルの不在、スマートフォン人気、震災の影響などが重なって、当初の目標よりセールスが伸び悩んだ3DS。任天堂は、発売からたった半年足らずで1万円という思い切った値下げに踏み切り、業界全体を驚かせた。その後は急激に販売台数を伸ばし、『マリオ』や『ゼルダ』など主力タイトルが出揃った年末商戦のラストスパートで1年を締めくくった。

◆参考記事
値下げの3DSが躍進!2011年8月の北米セールスデータ
Game*Sparkリサーチ『値下げした3DS買いますか?』結果発表
海外サイトによる『任天堂が3DSを救う方法』TOP7
任天堂、『Nintendo 3DS』を8月11日より15,000円に!
PS Vitaへの影響は?任天堂の3DS値下げをアナリストが分析
『Modern Warfare 3』は約900万本!2011年11月のNPDセールスデータ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆




昨年から尾を引いていたPS3のOther OS問題やjailbreakingを巡るハッカーGeohotとの訴訟事件等が伏線となり、4月中旬にPlayStation Networkで障害が発生。第三者からの不正侵入であることが明らかになり、ソニーが復旧作業や調査にあたるも、障害は約一ヶ月間に及び、オンラインでゲームが遊べない状況が長く続く。最終的にPSNで約7,700万アカウントもの個人情報流出という事態が判明し、被害はソニーの小会社や別の関連サービスにも広がった。

◆参考記事
SCEA、“Welcome Backプログラム”の提供終了間近を告知
英警察、ハッカー集団「LulzSec」の中心メンバーを逮捕
SCE、国内PSNサービス全面再開の準備に関する経過を報告
Game*Sparkリサーチ『PSN問題、ソニーにどのような対応を求めますか』結果発表
SCEJがPSN再開の進捗状況を報告「今しばらく時間をいただく」
ハッカーのGeohotがPSN障害について発言、関与を否定
PSN障害によりデベロッパーが“無収入”状態、5〜10%の売上低下も予想
PS3の「他のOSのインストール機能」廃止、米空軍も問題視>


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆




3月11日に発生した東日本大震災は、メーカー自粛や生産ルート被害による新作の発売延期ラッシュという形で、ゲーム業界にも大きな影響を及ぼし、中でも災害をテーマにした『絶体絶命都市4』や『モーターストーム3』といった作品が完全に発売中止となったことは、関係者やファンの間で波紋を呼ぶ。そんな中で、各ゲームメーカーからは被災地への義援金が相次いで寄付された他、海外でも専用のゲームアイテムを販売して収益を全額寄付するといった試みが次々と行われ、世界中のゲームファンに復興支援が呼びかけられた。

◆参考記事
『WoW』の有料アイテム販売で集まった日本へ寄付金は1億円以上
世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で
ゲーム作曲家による震災チャリティーアルバム、天野喜孝氏のジャケット公開
Valve、東日本大地震の復興支援として『Team Fortress 2』の限定アイテムを販売
『絶体絶命都市』シリーズが生産終了に
セガ、PS3タイトル『龍が如く OF THE END』の発売延期を発表
任天堂、東日本大地震の支援で義援金3億円を寄付
SCEJ、『モーターストーム3』を正式に発売中止と発表
『Motorstorm Apocalypse』が北米でも発売延期、PSNでは義援金集めも


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


以上、7つの事例をピックアップして振り返ってみましたが如何だったでしょうか。主にゲームやサービスの不具合等を巡るトラブル、そして震災の影響による発売中止や延期など、残念なニュースも目立った一年でした。いよいよやってくる2012年は、ゲーマーを興奮させる新作情報や、心踊るような楽しい話題がさらにたくさん出てくることを願いたいですね。尚、ここで取り上げた以外にも、読者のみなさまが注目したニュースがあればコメント欄にてぜひ教えてください。

【2011*年末記事一覧】
『2012年期待の新作』TOP50
『洋ゲーフィギュアの系譜』
『海外で最も評価された国産タイトル』TOP30
『海外女性ゲーマーのセクシーショット』20連発!+オマケ
『ファンメイド実写ムービー傑作選!』
『メタスコアで見るワーストゲーム』TOP20
『Game*Sparkスタッフが今年最も遊んだゲーム』TOP5
『一度は食べてみたい?ゲームの世界の食文化』7選
『2011年ヒット作の共通点を探る!』
『Kinectを使ってダイエットに挑戦』
『2011年 次世代機の噂・リーク情報ひとまとめ』
『2011年大作ゲームに隠れた良作ゲーム』TOP10
『最もたくさん読まれた記事』TOP10

【関連記事】
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

    冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  2. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  3. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

    RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  4. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  5. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  6. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  7. 旧東側諸国ドライブシム『Jalopy』最新映像!―アップデートでハンガリーへの旅が可能に

  8. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  9. 『Star Wars バトルフロント』オフラインモード「スカーミッシュ」海外ゲームプレイ!

  10. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top