ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『TES V: Skyrim』に登場するあのドラゴン、実はマリオ役の声優が演じていた

PC Windows

!ネタバレ注意!
ゲーム本編の重大なネタバレを含みますのでご注意ください



海外版ではアカデミー賞ノミネート俳優が採用されるなど、その豪華声優陣でも話題となった『The Elder Scrolls V: Skyrim』ですが、発売から約1ヶ月が経過した本日、スタッフロールの中から新たにCharles Martinet氏の名前が確認された事が海外サイトGaming Everythingにて報じられています。

Charles Martinet氏はマリオシリーズにて主役のマリオを筆頭に、ルイージ、ワリオ、ワルイージ、さらにはキノピオなど脇役の声までもを全世界共通で務めており、世界で最も有名なゲーム声優と言えるでしょう。さらに『TES V: Skyrim』にて演じているのはチョイ役では無く、世界のノドに住むグレイビアードの長、メインクエストで重要な役割を果たしているドラゴンParthurnax(パーサーナックス)だと言うのだから驚きです。果たして英語版をプレイした方の中で、彼のドラゴンボイスがマリオの声だと気づいた人は居たでしょうか……。
(ソース: Gaming Everything)


【関連記事】
NPCキャラクター達の情報も!海外版『TES V: Skyrim』の豪華声優陣が発表
Mega64が手がける『Skyrim』実写ムービーが“最も優れたゲームの映画化”を受賞!…か?
『TES V: Skyrim』PC版に1.310パッチが配信、ついに4GBメモリに対応へ
『Skyrim』がトップを譲らず!12月11日〜17日のUKチャート
『TES V: Skyrim』にパーフェクトスコアを与えたレビューが200を突破
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. VR対応のワイプアウト風レーシング『Redout』Steamで9月3日配信

    VR対応のワイプアウト風レーシング『Redout』Steamで9月3日配信

  2. 『シヴィライゼーション VI』数量限定の「25周年エディション」海外発表

    『シヴィライゼーション VI』数量限定の「25周年エディション」海外発表

  3. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

    新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  4. PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

  5. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  6. 『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

  7. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  8. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  9. オープンワールド海賊RPG『Tempest』が正式リリース―いざ大海原を冒険!

  10. 伝説の残虐ゲーHDリメイク『POSTAL Redux』が4人Co-op対応!―東京・大阪マップも後日追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top