『Fallout MMO』の制作権がBethesdaに帰属、Interplayと和解へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout MMO』の制作権がBethesdaに帰属、Interplayと和解へ

PC Windows

本日Bethesda Softworksと親会社のZeniMax Mediaは、同社がInterplay Entertainment Corporationの持つ『Fallout』ブランドのMMOゲーム制作権の取り消しを求めていた裁判で、Interplayに200万ドルを支払うことで和解同意に至ったとプレスリリースで発表しました。

発表によると、Interplayに与えられていた『Fallout MMO』のライセンスは法的に無効で、MMO制作の権利はただちにBethesda側に返還されるとのこと。Interplayは今後『Fallout』ブランドや関連IPをゲーム開発に使用することが出来ず、旧PCタイトルの『Fallout Tactics』、『Fallout』、『Fallout 2』を販売する権利も2013年12月を持って失効になる見通し。

またZeniMax Mediaは、Interplayの下で『Fallout MMO』の開発に当たっていたMasthead Studiosへの知的所有権侵害などを巡る訴訟についても、今回同時に和解に至ったと発表。これにより『Project V13』の開発続行は絶望的になったと言えます。

ZeniMax MediaのCEOであるRobert Altman氏は、「FalloutはZeniMaxにとって重要な所有物であり、サードパーティーや他社に関与されることなく、これからファンのために将来のFalloutタイトルを開発することができます」とコメント。今回の訴訟にメリットがあったことを強く確信しているようです。(ソース: Bethesda Blog)


【関連記事】
年内にもβ開始?Fallout MMO『Project V13』を巡る裁判がついに和解か
“Fallout MMO”こと『Project V13』のパブリックベータが2012年にスタート
いわくつきのFallout MMORPG『Project V13』のコンセプトアートが初公開
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
『TES V: Skyrim』1,000万本出荷が発表、海外PSN/XBLではパッチ1.3が配信開始
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
Project V13が『Fallout: Online』に改名、公式サイトがオープン
Fallout Onlineこと『Project V13』のスクリーンショットがリーク?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『Youtubers Life』『DOOM』『Thumper』『Downwell』他

    週末セール情報ひとまとめ『Youtubers Life』『DOOM』『Thumper』『Downwell』他

  2. SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

    SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

  3. Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

    Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

  4. グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバンレポ

  5. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  6. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  7. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  8. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  9. ゲーミングPCブランド「ALIENWARE」 販売の旗艦店が東京の秋葉原に12月10日オープン

  10. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top