ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout MMO』の制作権がBethesdaに帰属、Interplayと和解へ

PC Windows

本日Bethesda Softworksと親会社のZeniMax Mediaは、同社がInterplay Entertainment Corporationの持つ『Fallout』ブランドのMMOゲーム制作権の取り消しを求めていた裁判で、Interplayに200万ドルを支払うことで和解同意に至ったとプレスリリースで発表しました。

発表によると、Interplayに与えられていた『Fallout MMO』のライセンスは法的に無効で、MMO制作の権利はただちにBethesda側に返還されるとのこと。Interplayは今後『Fallout』ブランドや関連IPをゲーム開発に使用することが出来ず、旧PCタイトルの『Fallout Tactics』、『Fallout』、『Fallout 2』を販売する権利も2013年12月を持って失効になる見通し。

またZeniMax Mediaは、Interplayの下で『Fallout MMO』の開発に当たっていたMasthead Studiosへの知的所有権侵害などを巡る訴訟についても、今回同時に和解に至ったと発表。これにより『Project V13』の開発続行は絶望的になったと言えます。

ZeniMax MediaのCEOであるRobert Altman氏は、「FalloutはZeniMaxにとって重要な所有物であり、サードパーティーや他社に関与されることなく、これからファンのために将来のFalloutタイトルを開発することができます」とコメント。今回の訴訟にメリットがあったことを強く確信しているようです。(ソース: Bethesda Blog)


【関連記事】
年内にもβ開始?Fallout MMO『Project V13』を巡る裁判がついに和解か
“Fallout MMO”こと『Project V13』のパブリックベータが2012年にスタート
いわくつきのFallout MMORPG『Project V13』のコンセプトアートが初公開
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
『TES V: Skyrim』1,000万本出荷が発表、海外PSN/XBLではパッチ1.3が配信開始
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
Project V13が『Fallout: Online』に改名、公式サイトがオープン
Fallout Onlineこと『Project V13』のスクリーンショットがリーク?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

    『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

  2. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

    水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  3. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

    クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  4. 『Deus Ex』はどう発音する?公式によるユニークな検証映像

  5. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  6. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  7. 『マフィア III』、ヴードゥーの女王「カサンドラ」紹介国内トレイラー

  8. Oculus Riftにも近々対応!Win 10版『Minecraft』が配信1周年を迎える

  9. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

  10. 『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top