ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クイックショット対策の修正など『Battlefield 3』次期アップデート情報

PC Windows

DICEのゲームプレイデザイナーAlan Kertz氏は、今後の『Battlefield 3』アップデートにて盛り込まれると見られる幾つかの各種修正、調整内容を明らかにしました。

海外サイトMP1stによれば、レッドドットやホログラフィックサイトを装着したスナイパーライフルにて、狙いをつけた後に直ぐに発砲すると精度が酷く低下する現象(ファンの間ではクイックショット対策と呼ばれているもの)を修正するかと尋ねた際、Kertz氏は「そうだね」と返答したとのこと。

またグレネードランチャーのM320に関しては、弾薬を補充する際の装填スピードが早すぎるとし、こちらも「修正するだろう」と発言。Javelinは対ヘリコプターに関してなんらかの弱体化を少し施すかもしれないと示唆。.44 Magnumの5ヒットキルが行える距離が長くないかというファンの疑問について尋ねたところ、「同意するよ」とも答えています。

これらの修正や調整が実際に行われるのか、どのアップデートでリストアップされるのかは不明ですが、来月にはラジオチャット改善などを盛り込んだ大型アップデートが行われることが既に発表されています。
(ソース: MP1st)


【関連記事】
ほがらかにUAV空中飛翔『Battlefield 3』ほのぼのゲームプレイ映像
PS3版 『Battlefield 3』でTPS視点に変更出来るバグが発見
DICE、『Battlefield 3』の武器アタッチメントに関する調整作業を開始
ロケットキルで鉄の棺桶山盛り!『Battlefield 3』スーパープレイ映像
『Battlefield 3』PC版ラジオチャットが2月に改善へ、各種アップデート情報も明らかに
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

    チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

  3. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  4. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  9. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  10. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top