ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『リメイクすべき5つの名作ゲーム』

ゲーム文化 カルチャー

海外サイトComputer and Videogamesで「リメイクすべき名作ゲーム」という形で5本のタイトルが紹介されています。最近では日本でも『Halo: COMBAT Evolved Anniversary』や『俺の屍を超えていけ』を始めとした様々な名作のリメイクが登場しましたが、果たして今回どのようなタイトルが取り上げられているのか実際に見てみましょう。

■ディノクライシス
1999年/カプコン/PlayStation、Dreamcast


■COMMANDOS:Behind Enemy Lines
1998年/パイロスタジオ/PC


■メタルギア・メタルギア2
1987年/コナミ/MSX他


■HIDDEN & DANGEROUS
1999年/イリュージョンソフトワークス・ギャザリング/PC


■ロードラッシュ
1991年/Electronic Arts/メガドライブ


ややミリタリー傾向に偏っているようにも見えますが、その中から2作品日本のゲームが選出されています。特に国内でも人気の高い『メタルギア』は『メタルギアソリッド3 サブシスタンス』、『メタルギア ソリッド HD エディション』にオリジナルのMSX版が収録されていますがメタルギアソリッドのスタイルでの完全リメイクという形での登場を強く望まれています。

個人的には是非『Ultima6』と『ゼルダの伝説神々のトライフォース』を最新グラフィックでプレイしてみたいところですが、皆さんはどのようなタイトルのリメイクを遊んでみたいと思いますか?コメント欄にてぜひ教えてください。(ソース&イメージ: Computer and VideoGames)
【関連記事】ゲーム開発者が選ぶGDCAノミネート作品が発表、GOTYには『Dark Souls』も
海外サイトが選ぶ『2011年のゲームでHoly Sh*tな瞬間』TOP10
海外サイトが選ぶ『2011年 最も失望したゲーム』TOP9
『海外ゲーマーが選ぶ今世代のJRPG』TOP20
海外サイトが選ぶ『最も怖いホラーゲーム』TOP10
《FURUKAWA》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

    チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  2. バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

    バイオレンスシューター『Hatred』の一人称化Modが登場!―さらに過激な体験に

  3. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

    地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  4. 初代『Quake』生誕20周年記念で新エピソードが配信!―Machine Gamesが制作

  5. フロム監修『ダークソウル』フィギュア発売決定!第1弾は「騎士アルトリウス」

  6. 本日の一枚『"胸囲"の再現!ララ・クロフトコス』

  7. もし『The Witcher 3』が名作ノワール映画になったら…渋過ぎる海外アート集

  8. 海外サイトが選ぶ『ゲームキューブの対戦・協力プレイゲーム』TOP10

  9. 巨乳眼鏡っ娘が戦う新作ACT『SMASHING THE BATTLE』がSteam配信―日本語にも対応!

  10. 少女が描いた『オーバーウォッチ』新キャラをブリザードがイラスト化!

アクセスランキングをもっと見る

page top