海外レビューハイスコア『ソウルキャリバーV』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『ソウルキャリバーV』

家庭用ゲーム Xbox360


Computer and Video Games: 8.9/10
ともかく最高の格闘ゲームだ。過去作よりもより早く簡単にコツを掴むことができ、なおかつシリーズ特有のフレーバーを残している。各武器が織り成すスピーディかつ緊迫感のある戦い、一瞬のミスで全てが終わるような戦いだ。緊張感と凄まじいバイオレンスはシリーズ中最高。完璧な出発とは言えないが、『ソウルキャリバーV』はシリーズを再起させたように感じる。

Game Informer: 8.5/10
『ソウルキャリバーV』はファンが数年間待ち続けた次世代のソウルキャリバーだ。同時にそれはソウルキャリバーにはもうこれ以上なにも無いことを示している。バンダイナムコが『ソウルキャリバーII』のキャラクターDLCを出してくれるなら、ようやく私はディスクをリタイアさせることが出来そうだ。

Official Xbox Magazine: 8/10
『ソウルキャリバーV』は新鮮だが革命が無い。ジャンルを定義するようなタイトルでは無いし、『ソウルキャリバー』で恐らく重要なトーナメントファイトのシステムも完璧にオーバーホールされていない。だがファンを留まらせ幾らかのシリーズ未経験者を惹きつけるには十分な出来だ。

IGN: 7.5/10
技術や反射神経、暴言を吐くスキルをテストしたいのならば、『ソウルキャリバーV』は友人とやるに最高のゲームだ。戦闘は未だに素晴らしいしグラフィックも未だに美しい。一方で大きな期待外れとして、シリーズで最もシングルプレイヤー体験が弱いという点が挙げられる。またこのゲームが我々に新しい何かを見せようとすることは無い。

演出: 6.5/10
グラフィック: 9/10
サウンド: 7.5/10
ゲームプレイ: 8/10
持続性: 7.5/10

Joystiq: 7/10
『ソウルキャリバーII』と築いたような関係を『ソウルキャリバーV』では持てなかったが、私は本作と共に多くの時間を過ごそうと思っている。全てを受け入れられるわけでは無いが、私はこのゲームが好きだ。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆




ソウルキャリバーV』の海外レビューまとめ(Metacritic調べ)となります。平均スコアは2012年2月1日現在、PS3版が8.2/10(レビュー数22)、Xbox 360版が7.6/10(レビュー数16)とボーダーギリギリながら見事ハイスコア入り。今作で特に長所として挙げられているのが、スピーディになった戦闘スタイルや新キャラクター達といった過去シリーズからの変化、追加要素で、CVGなど半数のサイトがシリーズをリブートさせる変化だとして高い評価を与えています。

ただしその一方で、上記の変化がシリーズに革命をもたらすようなものでは無いと手厳しいレビューを記すサイトも少なくありませんでした。また各キャラクターのストーリーが丹念に描かれるシリーズ特有のシングルプレイヤーも過去作に比べると劣ると指摘されており、オフラインコンテンツの不足が受け入れられるかどうかでレビュースコアが大きく別れる結果となったようです。


シリーズ最新作『ソウルキャリバーV』は北米では1月31日、日本では2月2日、欧州では2月3日に発売予定。なおカスタマイズアイテムや過去作のBGMを収録したダウンロードコンテンツの配信が先週発表されていました。
(ソース: Metacritic (Xbox 360), (PS3))


【関連記事】
『ソウルキャリバーV』カスタマイゼーションアイテムを収録した3つのDLCが発表
『ソウルキャリバーV』のイメージがリーク、キリクとエリュシオンが参戦か
最早シリーズ恒例?『ソウルキャリバーV』のキャラクリエイトで人気キャラクターを再現
『ソウルキャリバーV』の初レビューが公開!「SCVはシリーズが必要としていたもの」
『ソウルキャリバーV』が開発完了!Evo 2012参戦や最新イメージの公開も
豊富なカスタマイズを搭載!『ソウルキャリバーV』キャラクタークリエイション動画
ナイトメアとの因縁の対決!『ソウルキャリバーV』シネマティックトレイラー
GTTVにて『ソウルキャリバーV』への『Assassin's Creed』Ezio参戦が正式発表!
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

    『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  3. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  4. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  5. 日本語版『Fallout 4 Pip-Boy エディション』開封レポート!

  6. 『GRAVITY DAZE 2』「クロウ」が主役の大型DLCが3月21日配信、価格は無料で本編のやりこみ要素も追加

  7. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  8. 『Halo』シリーズ次回作からは「画面分割」を再び取り入れる―343 Industries代表

  9. Insomniac代表、『Sunset Overdrive』続編展開に意欲も「Microsoftに」

  10. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top