“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

THQが240名規模のレイオフを実施、CEOの年俸も半額に

February 02, 2012(Thu) 09:19 / by Rio Tani

米大手パブリッシャーのTHQは、今週から海外サイトで広まった噂を認める形で、大規模なレイオフ実施を明らかにしました。

先月末にはキッズ向けゲーム事業から手を引くなど新たな方針を表明していた同社ですが、それだけに留まらず、3月末までにワールドワイドで240名規模のレイオフを完了させる計画で、解雇した社員の退職金は合計で800万ドルにも及ぶとのこと。

また、CEOであるBrian Farrell氏の年俸(基本給)も、2012年2月13日より一年間、71万8,500ドルから35万9,250ドルへと半額にカットされる他、新たな契約書ではボーナスも減額される見通し。

尚、THQはNASDAQから上場廃止の警告を受けており、こちらも海外メディアで注目を集めています。(ソース: Gamasutra: THQ confirms 240 job cuts, CEO takes pay cut )


【関連記事】
『Saints Row: The Third』が出荷数380万本突破、THQの今後の開発方針も表明
THQ、2014年新作発売中止の噂に対し公式声明を発表
THQ幹部が『Saints Row 4』に言及、『Third』よりも更に過激に
Bethesdaがid Software従業員をレイオフ、将来的なタイトルには影響無し
THQ、200人規模のレイオフを含むスタジオ再編成を発表
Activisionの音楽ゲーム事業撤退で関連スタジオの閉鎖やレイオフに拍車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image