SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告

家庭用ゲーム PS3

海外サイトの1UPが、DICE 2012カンファレンスに出席していたSCEワールドワイドスタジオ(SCE WWS)のプレシデント吉田修平氏に、しばらく続報のない『人喰いの大鷲トリコ』についてインタビューを行い、現在の開発状況や上田文人氏に関するいくつかの事実が明らかになっています。

■ 吉田氏はつい最近もゲームを目にした。

■ 会社との関係という面において、上田文人氏がSCEを退社したことは認める。

■ 上田氏はもともとSCEの社員だったが、現在は契約条件に基づいて開発にあたっている。

■ しかし開発チームにおける上田氏の立場は変わることがなく、退社というよりは単なる契約上の再配置というべき。

■ 上田氏は毎日オフィスに出社しており、おそらく最も長い時間働いている人間の一人。

■ プロジェクトは前進しているが、進行は遅い。それは残念だが集中すべき点は一切変わっていない。

■ 『トリコ』は依然として大変重要なプロジェクトであり、実現させたいビジョンや上田氏のビジョンは、開発者にとって非常に困難な挑戦を引き起こしている。

■そのため進行において廃止や再構築の繰り返しがあり、開発に長い時間を要している。

■ 『トリコ』のプロジェクトが成功したら、これまでの長い関係があるので、SCEとしては上田氏と今後も協力関係を続けたい。

(ソース: 1UP: Shuhei Yoshida Gives a Quick Last Guardian Update)


【関連記事】
『人喰いの大鷲トリコ』の発売中止を誤って伝えたGameStopが謝罪
『人喰いの大鷲トリコ』のプロデューサーを務めた人物がソニーを退社
上田文人氏: 相も変わらず『人喰いの大鷲トリコ』は鋭意制作中
上田文人氏のSCE退社は事実だったことが明らかに−海外報道
SCE吉田氏、『トリコ』の開発状況やポリフォニー次回作に言及
『人喰いの大鷲トリコ』と『ICO/ワンダHDコレクション』の発売が延期に
PSM3最新号に『人喰いの大鷲トリコ』のハンズオンプレビューが掲載
SCEA公式ブログに『人喰いの大鷲トリコ』上田氏のインタビューが掲載
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

    Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  2. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  3. 現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

    現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

  4. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  5. 『Ghost Recon Wildlands』海外向け最新映像!―シングルプレイヤーを約20分披露

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  8. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  10. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top