ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3版『Skyrim』のメモリ問題に関するいくつかの事実が明らかに

家庭用ゲーム PS3

BethesdaのゲームディレクターTodd Howard氏が、先週ラスベガスで開催されたDICE 2012 Summit会場でKotakuの取材を受け、『The Elder Scrolls V: Skyrim』のPS3版で発生したメモリやパフォーマンス関連の不具合に関して、これまでの対応の経緯やいくつかの事実を明らかにしました。

■ 今作では過去と比べものにならないほどテストを行ったため、プラットフォームに関わらずBethesdaで最も堅実なリリースだったのは間違いない。

■ 今作のダイナミックなシステムやスクリプトが動作する仕組みから、PS3に負担がかかるような状況になったのは明白で、Bethesdaはその多くを制御したつもりでいた。

■ PS3のセーブデータ容量がゲーム中にラグを引き起こすという情報は“ありがちな誤解”。

■ 実際は、使用した魔法や入った建物など、プレイヤーがどのようにゲームを進めたかが原因で、例えば魔法のホットキーを入れ替えるだけでもメモリの動作方法が異なり、数百時間に及ぶプレイの中で多肢にわたるため、特定が難しい。

■ BethesdaはPS3が“悪いメモリー状況”に陥ることを知っていたが、それが発生するのを軽減するためにコードを調整しようと試みた。

■ Howard氏によると、この問題に遭遇したPS3ユーザーの比率はごく一部。

■ 11月に配信されたパッチ1.2で問題の多くは対処できたが、まだ改善しないユーザーが存在し、Bethesdaはその原因が分からなかったため、ユーザーからセーブデータを集めて調査を進めた。

■ 2月に配信したパッチ1.4で、問題が残っていたさらに多くのPS3版ユーザーに対応できたと強く確信しているが、まだ全ての原因を見つけたとは考えていない。

■ パッチ1.4以降もメモリ不具合が起こったユーザーがいれば、送ってもらったセーブゲームを調査し、ひとつずつ順番に対応していく考え。

(ソース: Kotaku: Why Skyrim Didn’t Play Nice With The PS3)


【関連記事】
海外で『Skyrim』のパッチ1.4がXbox 360向けにリリース、PS3も本日中
『TES V: Skyrim』のパッチ1.4詳細が発表、PC先行で来週にも配信
『TES V: Skyrim』PS3版ラグ問題の修正を含むパッチ1.4は今月配信
『TES V: Skyrim』1,000万本出荷が発表、海外PSN/XBLではパッチ1.3が配信開始
『TES V: Skyrim』PS3版の不具合に関する最新情報が発表
『TES V: Skyrim』のパッチv1.2がリリース、各種不具合に対策
『TES V: Skyrim』のPS3版で不具合報告、原因はセーブファイルか
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

    Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

  2. 『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

    『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

  3. 『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

    『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  6. 新生『DOOM』初の大型無料アップデート「Update 1」が配信開始―旧作オマージュ要素など追加

  7. 海外Xbox One版『Gears of War 4』購入者にシリーズ過去作を無料配布

  8. 海外PS4版『Fallout 4』Mod対応ベータが延期

  9. いぶき/バイソン追加『ストリートファイターV』大型アプデが7月配信!かりん様の水着も

  10. PS4/XB1版『オーバーウォッチ』トールビョーンのタレット弱体化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top