“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外誌で謎のリブート作品や大型専用タイトルの復活が予告

March 01, 2012(Thu) 11:31 / by Rio Tani

海外のXbox 360専門マガジンOXMの次号紹介ページで、謎の続編ゲームが予告されています。このページには、返り血のイメージに加えて「Killer Sequel」「本当に興奮のリブート」といったキャッチコピーが掲載。ホラーあるいはバイオレンス系の過去フランチャイズが復活することが予想されます。

このOXM次月号は3月21日に発売予定とのこと。他にも同誌には343 Industriesの『Halo 4』の新ディテールも掲載されるようなのでファンは注目です。

また時を同じくして、ドイツのゲーム雑誌M! Gamesにも、「Xbox 360に4つの大型独占フランチャイズが帰ってくる」という旨の宣伝文が掲載されており、こちらも話題を呼んでいます。(ソース: Gaming Everything, NeoGAF)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
海外ゲーム誌OXMから『Medal of Honor: Warfighter』の詳細が幾つか明らかに
LionheadがGDCに向けてカウントダウンサイトをオープン
「3月には多くの新作ゲームが正式発表される」GTTV司会者がTwitterで予告
『Brink』のSplash Damageが新タイトル発表を予告、新分野も開拓へ
噂: MicrosoftがXbox 360後継機向けのタブレット型コントローラーを検証中
海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image