ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『シムシティ』最新作が日本でも発売決定、動作環境や予約特典も明らかに

March 07, 2012(Wed) 14:52 / by Rio Tani



GDC会場で遂に発表となったシリーズ最新作『SimCity(シムシティ)』ですが、日本国内でもPC専用で2013年に発売が決定しました。新たに用意された公式サイトでは、ゲームフィーチャーや動作環境、さらにはOrigin Store限定の「デジタルデラックス版」の詳細、初回限定特典として「シムシティ ヒーロー&悪党セット」が付くことなどが発表されています。

都市開発シミュレーションの決定版が復活! 思い通りに都市を作り、あなたのアイデアで住人となるシムに活気をもたらしましょう。どんな決断でも結果を大きく左右します。重工業に投資すれば経済は浮揚しますが、汚染の拡大でシムの健康は損なわれます。エコ技術を導入すればシムの生活は豊かになりますが、税金や失業率の上昇を招くことに。友達と協力し、スペースシャトルを打ち上げ、炭素の排出を抑え、世界的な名所を建築し、グローバルな問題を解決しましょう。グローバルと地域のランキングで、裕福度や汚染度、幸福度、最も訪問しやすい都市等が競い合えます!

構築出来る世界 ― 独創的な世界にカスタマイズ可能。楽しい立体感のあるインターフェースで、独特のゲームプレイを楽しめます。

シムの問題 ― 街のシムは直接苦情を訴えてきます。要求に応えるかどうかはあなた次第です。聞き届けて街の人気者になりますか? それとも権力を乱用して富と名声を手に入れますか?

好きな事を特殊化 ― 街をカジノリゾート、工業地域、教育地域などに開発し、街全体に特色が広がるのを楽しみましょう。

マルチプレイ ― シリーズ初!フレンドと一緒に都市計画に挑もう!グローバルな挑戦を共に取り組んだり、お互いと競い合う事も可能になりました。あなたの決断でシムシティワールドに影響を与えましょう。

GlassBoxエンジン ― シムシティは、画期的なシミュレーションテクノロジーであるGlassBoxを導入しました。個々のシムの生活に影響を与え、都市レベルのシミュレーションを管理し、複数の都市のシミュレーションを同時にバランスさせます。



■デジタル デラックス版の内容
街の中心に、ヨーロッパの街並みを再現しましょう! エッフェル塔、ブランデンブルグ門、ビッグベンなど、世界的に有名なランドマークを配置すれば、街の観光が発展します。限定ミッションを受け、ユニークな実績を達成して、ランドマークに押し寄せるシムから大金を稼いでください。ランドマーク周辺のビジネス、住宅、乗り物が、そうした国の特色、スタイル、建築様式に染まる様子を見届けましょう。

■デジタルボーナスコンテンツ
・特徴的なランドマーク ― 限定ランドマークを設置して街に新たな景観を加え、地域の注目を集めましょう。シムが美しい名所を求めて、あなたの街を訪れます。

・変わる街並み ― ランドマーク周辺の街並み、住宅、ビジネス、乗り物が、その国の色に染まる様子を見届けましょう。

・さらなる配置物 ― 交通手段を新たに配置して、シムをスタイリッシュに移動させましょう。ロンドンのダブルデッカーバス、ドイツの高速鉄道のほか、パリの警察や消防も登場。

■動作環境
プロセッサー: AMD Athlon 64 X2 Dual-Core 4000+以上、またはIntel Core 2 Duo Processor 2.0GHz以上 OS: Windows XP/Vista/7
RAM: 2GB
グラフィックカード: ATI Radeon HD 2x00以上* nVidia 7800以上* Intel Series 4内蔵グラフィックス以上*
ブロードバンドインターネット: 256kbps以上(ダウンロード)、64kbps以上(アップロード)
※256MB以上のオンボードRAMおよびShader 3.0以降のサポート。

(ソース&イメージ: EA, Origin Store Japan)

【関連記事】
GDC 12: EA、Maxis開発の『SimCity』最新作を発表!トレイラーも披露
噂: 『SimCity 5』GDC向けトレイラーのカットイメージがリーク
噂: ドイツのゲーム雑誌に『SimCity 5』の情報が掲載
『SimCity』や『Spore』で知られるMaxisがGDCで新プロジェクトを発表
海外レビューハイスコア 『Spore』
クリエイト、エンジョイ、そして…デストロイ! 『SimCity Creator』トレイラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image