ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン伊津野氏: 『Dragon's Dogma』は世界で1,000万本を売りたい

家庭用ゲーム Xbox360

カプコンの伊津野英昭氏が、海外サイトVideogamerのインタビューで、自身がプロデューサーを担当する新作オープンワールドアクションゲーム『Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)』のセールスに関して、意欲的な発言をしています。

伊津野氏いわく、カプコンは日本のデベロッパーとしてよりグローバルな存在になろうとしており、困難な目標でリスクはもちろんあるものの「Dragon's Dogmaはワールドワイドで本当に1,000万本を売りたい」「実現は可能なことだと思う」などと発言。

また日本国内でのセールスについては、「間違いなく100万本は売ることができる」と同氏。しかし海外市場では日本のように販売本数をほぼ確信することが難しく、国内ゲームメーカーが進出を躊躇する理由のひとつだと指摘しています。

伊津野氏はリアルなファンタジーオープンワールドゲームを作るのが子供の頃からの夢で、その夢が遂に実現したと話しています。(ソース: Videogamer: A million sales pretty much guaranteed for Dragon's Dogma in Japan via )


【関連記事】
ポーンシステムに迫る『Dragon's Dogma』最新ゲームプレイトレイラー
『Dragon's Dogma』、Xbox 360にてDLC“クエスト8種類”先行配信決定
緊迫のドレイク戦をとらえた『Dragon's Dogma』最新ゲームプレイ
『Dragon’s Dogma』デモの配信が決定、プレイ内容についても明らかに
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
噂: カプコンが『ヴァンパイア』シリーズ最新作を開発中
GDC 12: 稲船氏「日本のゲーム産業は井の中の蛙、心を閉ざしている」
カプコン、『バイオハザード6』体験版の時限独占についてコメント
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

  2. BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

    BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

  3. 『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

    『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

  4. 『Forza』シリーズの進化映像を海外チャンネルが紹介―最新作はほぼ実写?

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  7. PS4版『FIFA 17』を発売前に手に入れろ!抽選で限定17名にスタジアム先行販売

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. ユリアン参戦!『ストリートファイターV』最新アップデート実施―機能追加や不具合修正も

  10. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top