“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Slant Six、『バイオハザード ORC』の酷評レビューについてコメント

March 22, 2012(Thu) 13:30 / by ishigenn

昨日も海外レビューひとまとめでお伝えしたように、最新作『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』での評価が振るわなかったSlant Sixですが、ユーザーから同スタジオに投げかけられた今回の酷評レビューに対するツイートに、公式アカウントがTwitterにて返答しています。

「どうしてこんなに酷くレビューされているのか理解に苦しむよ。本当に面白いし最高だ!」とユーザーからツイートを受けたSlant Sixは、「そう思うよKyle(ユーザー名)!我々はプレイヤーの意見に耳を傾けていますが、みんな本作を気に入ってくれているように思います、そしてそれが最も重要なことなんですよ :)」返信。プレイヤー達からの素晴らしいフィードバックに胸が高鳴っているともツイートし、プレイしたユーザー達に感謝の言葉を述べました。

なおSlant Sixは海外での『バイオ ORC』ローンチ後、初のオリジナルIP作品『Strata Scavenger』を正式発表しています。日本語版『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は国内でPS3/Xbox 360版が4月26日に発売。5月には海外でPC版もリリースされる予定です。
(ソース: GamerZines)


【関連記事】
『バイオ ORC』のSlant Sixが新規IPとなる『Strata Scavenger』を発表
海外レビューひとまとめ『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
『新・光神話 パルテナの鏡』や『バイオ ORC』の初海外レビューが掲載
Spec Opsの物語を描く『バイオハザード ORC』の無料DLCミッションが発表
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image