ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Slant Six、『バイオハザード ORC』の酷評レビューについてコメント

PC Windows

昨日も海外レビューひとまとめでお伝えしたように、最新作『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』での評価が振るわなかったSlant Sixですが、ユーザーから同スタジオに投げかけられた今回の酷評レビューに対するツイートに、公式アカウントがTwitterにて返答しています。

「どうしてこんなに酷くレビューされているのか理解に苦しむよ。本当に面白いし最高だ!」とユーザーからツイートを受けたSlant Sixは、「そう思うよKyle(ユーザー名)!我々はプレイヤーの意見に耳を傾けていますが、みんな本作を気に入ってくれているように思います、そしてそれが最も重要なことなんですよ :)」返信。プレイヤー達からの素晴らしいフィードバックに胸が高鳴っているともツイートし、プレイしたユーザー達に感謝の言葉を述べました。

なおSlant Sixは海外での『バイオ ORC』ローンチ後、初のオリジナルIP作品『Strata Scavenger』を正式発表しています。日本語版『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は国内でPS3/Xbox 360版が4月26日に発売。5月には海外でPC版もリリースされる予定です。
(ソース: GamerZines)


【関連記事】
『バイオ ORC』のSlant Sixが新規IPとなる『Strata Scavenger』を発表
海外レビューひとまとめ『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
『新・光神話 パルテナの鏡』や『バイオ ORC』の初海外レビューが掲載
Spec Opsの物語を描く『バイオハザード ORC』の無料DLCミッションが発表
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  5. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  6. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  9. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  10. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top