“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外の大手小売店GameStopでゲームキューブの取り扱いが終了へ

March 24, 2012(Sat) 14:36 / by ishigenn

年内後半には新型機Wii Uのリリースを控えている任天堂ですが、同社の現行機Wiiの前世代ハード、ニンテンドーゲームキューブが海外の大手小売店GameStopにて4月2日で取り扱い終了となることが明らかにされました。

ゲームキューブはNINTENDO 64に続き2001年に国内で発売され、任天堂の2000年代前半を支えた据え置きハード。『大乱闘スマッシュブラザーズDX』や『ピクミン』、『ルイージマンション』、『ゼルダの伝説』シリーズといった、NINTENDO 64からWii以降へと続いていくようなシリーズタイトルに加え、『メタルギアソリッド ザ・ツインスネーク』や『バイオハザード』といったコアゲームも発売されてきました。

取り扱いはハードウェアだけで無く、ソフトやアクセサリー類のトレードも今後不可能になるとのこと。年内にWii Uが発売されるだけに、どことなく世代交代の哀愁を感じられずにはいられませんね。なおWiiとゲームキューブには互換性がありましたが、昨年のE3ではWii Uはゲームキューブソフトとの互換性を持たないことが米任天堂社長Reggie Fils-Aime氏より明らかにされています
(ソース: GameStop via Joystiq)


【関連記事】
ミュージックビデオまで用意された自作携帯型ゲームキューブ!
ゲームキューブ互換性を廃止した新モデルWiiが英国で発売へ
Wii Uではゲームキューブタイトルをダウンロード可能に?
E3 11: NoA社長: Wii Uはゲームキューブの後方互換性を持たない
噂:新型“DS2”はゲームキューブ相当のパワー、2010年末に発売?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image