ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に

PC Windows

GDC12にてついにお披露目となったシリーズ最新作『シムシティ(SimCity)』。国内での販売も既に決定している本作ですが、パブリッシングはEA Gamesが担当するということで、気になるデジタル配信プラットフォームの制限についてJoystiqが報じています。

EAの代表者によれば、詳細な展開は決定していないものの、現在『シムシティ』は同社のOrigin以外でも販売が行われることとなっており、ユーザーは他のデジタル配信プラットフォームでも本作が購入可能となる予定。ただしリードデザイナーのStone Librande氏によれば、本作では購入プラットフォームに関係無く、Originを通しての常時ネット接続が必須になるそうです。同氏は常時接続を通すことで、本作では全プレイヤーがマルチプレイヤーや地域への干渉、グローバル経済に何らかの影響を及ぼすことができることも明らかにしています。

なお先日のGDCパネルでは、本作ではセーブデータがクラウドストレージ上に保存され、インターネットブラウザなど複数のデバイスから“どこでもプレイ”が楽しめる作品を目指していることが明らかにされていました。『シムシティ』はPCを対象プラットフォームに2013年発売予定です。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
GDC 12: 『シムシティ』最新作で利用されるGlassboxエンジンの技術デモ映像
『シムシティ』最新作が日本でも発売決定、動作環境や予約特典も明らかに
GDC 12: EA、Maxis開発の『SimCity』最新作を発表!トレイラーも披露
EAがiOS向け『The Sims』新作を年内にも配信、有料アイテムを含んだF2P方式に
より現実的な都市問題に挑戦!IBMが都市運営シミュレーション『CityOne』を発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. 『バトルフィールド 1』シングルプレイ詳細が一部判明―主人公は複数!

    『バトルフィールド 1』シングルプレイ詳細が一部判明―主人公は複数!

  3. 少しHなガンSTG『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』PC版配信開始―日本語も収録

    少しHなガンSTG『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』PC版配信開始―日本語も収録

  4. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  5. 血しぶき飛び散る略奪バトル!新作5v5格闘『SMASH+GRAB』早期アクセス配信

  6. 『Sunset Overdrive』PC版の可能性にInsomniac Gamesがコメント

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  9. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  10. PC向けACT『Clustertruck』発売―トラック荷台を乗り継ぎカオスなコースを駆け抜けろ!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top