ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に

PC Windows

GDC12にてついにお披露目となったシリーズ最新作『シムシティ(SimCity)』。国内での販売も既に決定している本作ですが、パブリッシングはEA Gamesが担当するということで、気になるデジタル配信プラットフォームの制限についてJoystiqが報じています。

EAの代表者によれば、詳細な展開は決定していないものの、現在『シムシティ』は同社のOrigin以外でも販売が行われることとなっており、ユーザーは他のデジタル配信プラットフォームでも本作が購入可能となる予定。ただしリードデザイナーのStone Librande氏によれば、本作では購入プラットフォームに関係無く、Originを通しての常時ネット接続が必須になるそうです。同氏は常時接続を通すことで、本作では全プレイヤーがマルチプレイヤーや地域への干渉、グローバル経済に何らかの影響を及ぼすことができることも明らかにしています。

なお先日のGDCパネルでは、本作ではセーブデータがクラウドストレージ上に保存され、インターネットブラウザなど複数のデバイスから“どこでもプレイ”が楽しめる作品を目指していることが明らかにされていました。『シムシティ』はPCを対象プラットフォームに2013年発売予定です。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
GDC 12: 『シムシティ』最新作で利用されるGlassboxエンジンの技術デモ映像
『シムシティ』最新作が日本でも発売決定、動作環境や予約特典も明らかに
GDC 12: EA、Maxis開発の『SimCity』最新作を発表!トレイラーも披露
EAがiOS向け『The Sims』新作を年内にも配信、有料アイテムを含んだF2P方式に
より現実的な都市問題に挑戦!IBMが都市運営シミュレーション『CityOne』を発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  2. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  3. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  6. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  7. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  8. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  9. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  10. オープンワールドサバイバル『Shattered Skies』が発表―隕石によって荒廃した地球が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top