『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シムシティ』はOrigin以外でも購入可、ただしプレイ中は常時接続が必須に

PC Windows

GDC12にてついにお披露目となったシリーズ最新作『シムシティ(SimCity)』。国内での販売も既に決定している本作ですが、パブリッシングはEA Gamesが担当するということで、気になるデジタル配信プラットフォームの制限についてJoystiqが報じています。

EAの代表者によれば、詳細な展開は決定していないものの、現在『シムシティ』は同社のOrigin以外でも販売が行われることとなっており、ユーザーは他のデジタル配信プラットフォームでも本作が購入可能となる予定。ただしリードデザイナーのStone Librande氏によれば、本作では購入プラットフォームに関係無く、Originを通しての常時ネット接続が必須になるそうです。同氏は常時接続を通すことで、本作では全プレイヤーがマルチプレイヤーや地域への干渉、グローバル経済に何らかの影響を及ぼすことができることも明らかにしています。

なお先日のGDCパネルでは、本作ではセーブデータがクラウドストレージ上に保存され、インターネットブラウザなど複数のデバイスから“どこでもプレイ”が楽しめる作品を目指していることが明らかにされていました。『シムシティ』はPCを対象プラットフォームに2013年発売予定です。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
GDC 12: 『シムシティ』最新作で利用されるGlassboxエンジンの技術デモ映像
『シムシティ』最新作が日本でも発売決定、動作環境や予約特典も明らかに
GDC 12: EA、Maxis開発の『SimCity』最新作を発表!トレイラーも披露
EAがiOS向け『The Sims』新作を年内にも配信、有料アイテムを含んだF2P方式に
より現実的な都市問題に挑戦!IBMが都市運営シミュレーション『CityOne』を発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

    マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  2. 『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

    『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

  3. PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

    PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  6. 2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド

  7. デジカより「Steamコントローラー」「Steamリンク」対象の感謝セールが開催

  8. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  10. GLaDOSが伝えなかった『Portal 2』の10の秘密

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top