ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Souls: Prepare to Die Edition』が正式発表!GfWL対応に批判も…【UPDATE】

PC Windows



本日NAMCO BANDAI Games Americaは、ラスベガスで実施したGamer's Dayイベントにおいて、フロム・ソフトウェア開発の人気アクションRPG『Dark Souls』のPC移植タイトルとなる『Dark Souls: Prepare to Die Edition』を、北米地域で2012年8月24日に発売すると正式発表しました。

プレスリリースによると、『Dark Souls: Prepare to Die Edition』にはオンラインで他のプレイヤーと戦えるPvPモードが追加される他、全く新しいエリア“Artorias of the Abyss”が登場、新たな敵やDark Knight Artoriasをはじめとするボスが待ち受けるそうです。






尚、公開されたボックスアートから、本作がGames for Windows Liveをプラットフォームにしていることが判明し、一部の海外ファンから批判が殺到、Steamworksの方がDRMが扱いやすくPCゲーマーに受け入れられている等の理由で、GfWLの対応を中止するよう求める新たな嘆願運動の動きまで出ているようです。(ソース: プレスリリース, GameSpy)

※UPDATE (2012/4/12 15:30): フロム・ソフトウェアの公式ブログでPC版について以下のような発表がありました。

日頃よりフロム・ソフトウェアをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

この度、海外にて発表されましたダークソウルPC版 『DARK SOULS PREPARE TO DIE EDITION』につきまして、多数のお問い合わせをいただいております。

日本国内での取り扱いにつきましては、後日発表させていただきます。

ご了承のほど、何卒よろしくお願いします。


【関連記事】
海外誌にPC版『Dark Souls』の情報が掲載。発売時期も明らかに
『Dark Souls』の新発表が間近、公式Facebookページで予告
フロム・ソフトウェア: 『Dark Souls』シリーズはまだ終わっていない。 PC版についても言及
宮崎氏が『Dark Souls』の不具合を謝罪、続編は「分からない」
担当者が『Dark Souls』PC版の嘆願運動に言及、署名は7万件を突破
PC版『Dark Souls』の嘆願運動、3日間で5万件を超える署名が集まる
海外で『Dark Souls』のPC版発売を求める署名運動が発足
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. 『Sunset Overdrive』PC版の可能性にInsomniac Gamesがコメント

    『Sunset Overdrive』PC版の可能性にInsomniac Gamesがコメント

  3. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

    『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  4. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  5. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  6. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  7. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  8. 『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  9. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  10. リマスター版『スカイリム』に新DLCは計画なし―Modツール配信日も未定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top