ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で『ドラゴンボールZ for Kinect』が発表、開発はスパイク・チュンソフト

家庭用ゲーム Xbox360

レーティング情報などから存在が噂されていたXbox 360のKinectタイトル『Dragon Ball Z for Kinect(ドラゴンボールZ for Kinect)』ですが、本日NAMCO BANDAI Games Americaが実施した海外イベントで正式発表が行われました。プレスリリースによると開発はスパイク・チュンソフトが担当、欧米で2012年10月に発売予定とのこと。その他以下のようなゲームディテールが判明しています。

■ かめはめ波をはじめとする100以上の必殺技

■ 必殺技は原作と同じようなポーズのモーション操作で繰り出す

■ 完全な新キャラも含む50以上のプレイアブルキャラクター

■ 欧米では未公開のアニメ映像を収録

■ 原作コミックで描かれた数々の名戦闘シーンを再現

■ 特別なQRコードを使って新たなキャラクターや技をアンロックできる機能

■ ストーリーモードとスコアアッタクモードを用意

(ソース&イメージ: Gematsu)

追記: 海外サイト情報によると、トレイラーやゲーム画面などは4月17日に解禁される模様です。


【関連記事】
韓国のレーティング機関に『DragonballZ KINECT』が登録
イギリスのレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録
バンダイナムコ、『ドラゴンボール アルティメットブラスト』を12月8日発売と発表
『Kinect Star Wars』がナンバー1!4月1日〜7日のUKチャート
海外レビューひとまとめ『Kinect Star Wars』
『Crimson Dragon』公式サイトがオープン!3種類のプレイアブルドラゴンが初披露
Crytek: Kinect対応タイトル『Ryse』の開発は順調
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

    『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

  2. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

    PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

  3. 【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

    【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 『トゥモロー チルドレン』国内向けメイキング映像―京都にスタジオを置いた理由とは

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  8. 【GC 2016】ニューボルドーを黒く塗りつぶせ!『マフィアIII』ハンズオフデモプレイに参加

  9. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』アントノフを紹介したトレイラー!大迫力な攻撃の数々

  10. 『F1 2016』バクーサーキットをリカルド選手とパーマー選手が解説する最新映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top