ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 任天堂が『スーパーマリオ4』のドメインを取得

ニュース 最新ニュース

任天堂が“supermario4.com なる新たなドメインを登録していた事が、海外ユーザーによって発見されました。現在はドメインはアクティブ状態になっていますが、任天堂公式ページのトップへ自動的にリダイレクトされるようです。

今年1月には、Nintendo 3DS向けの『New スーパーマリオブラザーズ』シリーズライクな2D作品について言及していた事もあり、海外サイトでは、Wii Uでの新作や、『スーパーマリオブラザーズ』シリーズの4作目にあたる、『マリオワールド』に関連した3DSタイトルではないか等、様々な予想がされています。(ソース: IGN)


【関連記事】Microsoftが『Halo Infinity』の関連ドメイン名を登録
噂: 新型機関連か、Microsoftが“XboxFl”のドメインを登録
マリオとポータルが非公式に融合した『Mari0』のフルバージョンがリリース
フォルテ、ルイージ参戦!海外Flash作品『Super Mario Crossover 2.0』が公開
歴代『マリオカート』4タイトルにて行われたトーナメント戦ムービー
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

    原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  2. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  3. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  4. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  5. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  6. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  7. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  8. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  9. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  10. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top