“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『パルテナ』『バイナリードメイン』他、NPDが追加販売データを報告

April 14, 2012(Sat) 13:19 / by Rio Tani

昨日、3月の米国ゲーム市場セールスデータをご報告しましたが、調査会社NPG Groupが海外サイトJoystiqに対し、いくつかの国産新作タイトルの販売本数を追加データとして提供したそうです。

それによると、まず3DSでは新作『新・光神話 パルテナの鏡』が3月の集計期間である8日間だけで14万本を販売、また『バイオハザード リベレーションズ』は3月に12万2,000本前後が売れ、同作の発売された2月度の販売数は明らかになっていないものの、NPDの合算ランキング25位以内に含まれているとのこと。

一方、レビューではまずまずの評価だったセガの国産シューター『バイナリー ドメイン』の米国初月セールスは僅か2万本というスタートで、ミリオンヒットの『Mass Effect 3』と対照的に、海外ではマーケティングがほとんど行われていなかった点が指摘されています。(ソース: Joystiq, (2))

※UPDATE: 『バイオハザード リベレーションズ』のセールスデータに関する誤訳を訂正しました。またかさん、コメントでのご指摘に感謝します。


【関連記事】
海外レビューハイスコア『新・光神話 パルテナの鏡』
セガ、海外向けに『バイナリー ドメイン』のPC版を発表
海外レビューひとまとめ 『バイナリー ドメイン』
『Mass Effect 3』が支配!2012年3月の米国セールスデータ
PS Vitaローンチの行方は?2012年2月のNPDセールスデータ
新作ヒット不在で落ち込み…2012年1月のNPDセールスデータ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image