ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

新モード“Regicide”などGIより更なる『Halo 4』マルチ情報が公開

April 17, 2012(Tue) 12:14 / by ishigenn

先週は『Halo 4』最新スクリーンショットや大量のディテール公開でシリーズファンを賑わせたGame Informerですが、同サイトにて新たにリードマルチプレイヤーデザイナーBrad Welch氏へのインタビュー映像が公開。更なるマルチプレイヤー情報が明らかにされています。

今回解説されたのは国王殺しの意味を持つ新モード“Regicide”で、FFAに強者が狙われるようなシステムを組み込んだ面白いルールとなっている模様です。また先日明らかにされていた“Forerunner Vision”に加え新たなスキル名も紹介されており、今作では多くのアビリティがマルチプレイヤー中に登場することを伺わせます。

* 新モード“Regicide”がマルチプレイヤーに追加。

* 一人のプレイヤーが“King(王)”になるFree-for-Allのデスマッチ。他のプレイヤーは“King”の王座を狙うこととなる。

* Kingの頭には“懸賞金”が表示される。この“懸賞金”はKingが他のプレイヤーをキルしていくことで上昇していく。

* “懸賞金”は試合の間、Kingプレイヤーが死亡するまでキル毎に増加していく。

* Kingプレイヤーを倒すと頭上に表示されたポイント分を獲得することが出来る。つまり強いKingプレイヤーほど“懸賞金”が高まるため、他のプレイヤーに狙われる頻度が多くなる。

* Kingでは無い通常プレイヤーを倒した際にも、従来のポイントを獲得することが出来る。

* プレイヤーは勝利することで経験値を獲得し、レベル上昇や報酬として“Spartan Points”を手に入れる。(先日のGI誌特集によれば同ポイントにてアーマーやアビリティ、新Co-opモード“Spartan Ops”のミッションが購入出来る)

* 先日のGI誌でも紹介された壁を透視することが出来る“Forerunner Vision”に加え、“hologlam and active cammo(ホログラム、アクティブカモフラージュ)”なるアビリティが登場。

(ソース: Game Informer via Joystiq)


【関連記事】
新モードやキャンペーンの概要など『HALO 4』最新ディテール
GI誌より『Halo 4』スクショが大量公開!美しくなったコルタナやHUDも登場
Game Informer誌最新号では『Halo 4』が特集、多くの新情報が掲載予定
『Halo 4』マルチプレイ専用マップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開
343 Industriesが『Halo 4』のベータテスト実施予定は無いと発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

コメントをすべて読む(全 0 件

楽天でキーワードを調べる

no image