ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC向け『Dark Souls: Prepare to Die Edition』の更なる詳細が明らかに

PC Windows


先週ラスベガスで行われたGamers Dayイベントにて発表された、人気アクションRPG『Dark Souls』のPC移植タイトル『Dark Souls: Prepare to Die Edition』の更なる詳細が明らかにされています。本記事では幾つかのスクリーンショットとともにご紹介。


■ 物語

 * 『Dark Souls: Prepare to Die Edition』はコンソールバージョンの移植だが、ファンのための追加要素が用意されている。
 
 * 数に変更があるかもしれないが、3つの新しいエリア及び4人の新しいボスが登場する。
 
 * 幾つかの新たなストーリーとより多くのNPC。またそれらを通じて新たな装備も入手可能。

 * 追加の物語はArtoriasという名のダークナイトに基づく。

■ 仕様及びグラフィックス

 * PC版とPS3版に視覚的な差はない。
 
 * 動作環境は後の公式発表で。

■ 操作

 * マウス及びキーボードはサポートされるが、ゲームパッドでの操作を推奨。


■ オンライン

 * Games for Windows Liveの採用はNamco Bandaiからの要請によるもの。
 
 * Namco BandaiはXbox 360版で使用されているサーバーが既に確立している事をGfWL採用の理由の一つとして挙げているが、最終的な仕様や流通形態はまだ決定していない。
 
■ 追加要素及びModについて
 
 * PvPステージの追加が計画されているが、大きなステージではなくボーナス的なもの。
 
 * Modへの対応は計画されていない。


■ リリースの詳細

 * 北米及び欧州での発売は2012年8月24日。
 
 * 日本での発売は未定。
 
 * 現時点でPC版の追加要素をコンソール版にもたらす計画はない。

(ソース&イメージ: Destructoid)


【関連記事】
『Dark Souls: Prepare to Die Edition』が正式発表!GfWL対応に批判も…【UPDATE】
初代『Demon's Souls』の北米サーバーが5月31日に閉鎖、オンサービスが終了へ
海外誌にPC版『Dark Souls』の情報が掲載。発売時期も明らかに
フロム・ソフトウェア: 『Dark Souls』シリーズはまだ終わっていない。 PC版についても言及
担当者が『Dark Souls』PC版の嘆願運動に言及、署名は7万件を突破
海外で『Dark Souls』のPC版発売を求める署名運動が発足
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『CoD: Infinite Warfare』マルチプレイヤーモードの初披露放送が近日配信!

    『CoD: Infinite Warfare』マルチプレイヤーモードの初披露放送が近日配信!

  2. 『シヴィライゼーション VI』インド国内向け映像―指導者はお馴染み「ガンジー」に

    『シヴィライゼーション VI』インド国内向け映像―指導者はお馴染み「ガンジー」に

  3. 『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

    『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

  4. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  5. ナム戦FPS『Rising Storm 2』ヘリお披露目トレイラー!―海外ハンズオン情報も

  6. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  7. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  8. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  9. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  10. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top