PC向け『Dark Souls: Prepare to Die Edition』の更なる詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC向け『Dark Souls: Prepare to Die Edition』の更なる詳細が明らかに

PC Windows


先週ラスベガスで行われたGamers Dayイベントにて発表された、人気アクションRPG『Dark Souls』のPC移植タイトル『Dark Souls: Prepare to Die Edition』の更なる詳細が明らかにされています。本記事では幾つかのスクリーンショットとともにご紹介。


■ 物語

 * 『Dark Souls: Prepare to Die Edition』はコンソールバージョンの移植だが、ファンのための追加要素が用意されている。
 
 * 数に変更があるかもしれないが、3つの新しいエリア及び4人の新しいボスが登場する。
 
 * 幾つかの新たなストーリーとより多くのNPC。またそれらを通じて新たな装備も入手可能。

 * 追加の物語はArtoriasという名のダークナイトに基づく。

■ 仕様及びグラフィックス

 * PC版とPS3版に視覚的な差はない。
 
 * 動作環境は後の公式発表で。

■ 操作

 * マウス及びキーボードはサポートされるが、ゲームパッドでの操作を推奨。


■ オンライン

 * Games for Windows Liveの採用はNamco Bandaiからの要請によるもの。
 
 * Namco BandaiはXbox 360版で使用されているサーバーが既に確立している事をGfWL採用の理由の一つとして挙げているが、最終的な仕様や流通形態はまだ決定していない。
 
■ 追加要素及びModについて
 
 * PvPステージの追加が計画されているが、大きなステージではなくボーナス的なもの。
 
 * Modへの対応は計画されていない。


■ リリースの詳細

 * 北米及び欧州での発売は2012年8月24日。
 
 * 日本での発売は未定。
 
 * 現時点でPC版の追加要素をコンソール版にもたらす計画はない。

(ソース&イメージ: Destructoid)


【関連記事】
『Dark Souls: Prepare to Die Edition』が正式発表!GfWL対応に批判も…【UPDATE】
初代『Demon's Souls』の北米サーバーが5月31日に閉鎖、オンサービスが終了へ
海外誌にPC版『Dark Souls』の情報が掲載。発売時期も明らかに
フロム・ソフトウェア: 『Dark Souls』シリーズはまだ終わっていない。 PC版についても言及
担当者が『Dark Souls』PC版の嘆願運動に言及、署名は7万件を突破
海外で『Dark Souls』のPC版発売を求める署名運動が発足
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  2. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

    SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  3. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

    ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. ラヴクラフトゲー『Call of Cthulhu』最新ショット5枚!孤島に潜む狂気がそこに…

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

  8. Obsidianが新たなプロジェクト「Project Louisiana」を発表

  9. クトゥルフが目覚める…『Call of Cthulhu』新スクリーンショット

  10. クトゥルフゲー『Call Of Cthulhu』海外トレイラー遂に初公開―死の真相を暴け

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top