ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『最高のゲームボーイタイトル』

ゲーム文化 カルチャー

『ポケモン』や『サガ』シリーズ等、今尚続く数々のロングヒットタイトルを生み出した、誰もが知る任天堂の携帯ハードゲームボーイですが、海外サイトGamesRaderにて、歴代ゲームボーイ作品の中から『最高のゲームボーイタイトル』と題して様々な名作がピックアップされているのでご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


ピンボール 66匹のワニ大行進



ドクターマリオ



R-TYPE DX



マリオのピクロス



カービィのブロックボール



レッドアリーマー 魔界村外伝



Bionic Commando: Elite Forces



ドラキュラ伝説II



スーパーマリオブラザーズ DX



ワリオランド 3



ファイナルファンタジー外伝 聖剣伝説



メトロイド 2



ゼルダの伝説 大地の章・時空の章



スーパーマリオランド2 6つの金貨



マリオテニスGB



Shantae



ドラゴンクエスト III



メタルギアソリッド ゴーストバベル



星のカービィ 2



ドンキーコング



ゼルダの伝説 夢をみる島



テトリス




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他には、『ポケモン』シリーズは勿論の事、『ロックマンワールド』や『サバイバルキッズ』等、懐かしの名作も挙げられていました。ゲームボーイというハードらしく、『マリオ』や『ゼルダ』、『カービィ』等の任天堂作品がやはり人気を博していた事が伺えます。皆さんの知る更なる名作もコメント欄にて教えてください。(ソース&イメージ: GamesRader)


※UPDATE (2012/4/18 17:36):記事中の画像が一部誤っていた為修正しました。6さん、コメント欄にてご指摘ありがとうございました。

【関連記事】
海外サイトが選ぶ『素晴らしいラスボス戦のテーマ曲』ベスト10
海外サイトが選ぶ『ローカライズが必要な日本のゲーム』
海外サイトが選ぶ『ビデオゲームにおけるショッキングな驚きとシークレット要素』TOP20
海外サイトが選ぶ『最も奇妙なゲームヒーロー』TOP10
海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25
《FURUKAWA》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

    海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

  2. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  3. 『Batman: Arkham Origins』のギネス記録コスプレ映像―ガジェット装備満載!

    『Batman: Arkham Origins』のギネス記録コスプレ映像―ガジェット装備満載!

  4. 『LoL』世界規模大会IWCQで日本代表RPGが初戦白星!チームに迫る密着映像も

  5. ストックホルム都市計画で『Cities: Skylines』採用、Mod開発者も参加へ

  6. 鬼かわいい『Borderlands』リリスのコスプレショット!

  7. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  8. 日本代表Rampageが挑む『LoL』世界規模大会「IWCQ 2016」総当り戦マッチアップ

  9. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top