海外サイトが選ぶ『最高のゲームボーイタイトル』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『最高のゲームボーイタイトル』

ゲーム文化 カルチャー

『ポケモン』や『サガ』シリーズ等、今尚続く数々のロングヒットタイトルを生み出した、誰もが知る任天堂の携帯ハードゲームボーイですが、海外サイトGamesRaderにて、歴代ゲームボーイ作品の中から『最高のゲームボーイタイトル』と題して様々な名作がピックアップされているのでご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


ピンボール 66匹のワニ大行進



ドクターマリオ



R-TYPE DX



マリオのピクロス



カービィのブロックボール



レッドアリーマー 魔界村外伝



Bionic Commando: Elite Forces



ドラキュラ伝説II



スーパーマリオブラザーズ DX



ワリオランド 3



ファイナルファンタジー外伝 聖剣伝説



メトロイド 2



ゼルダの伝説 大地の章・時空の章



スーパーマリオランド2 6つの金貨



マリオテニスGB



Shantae



ドラゴンクエスト III



メタルギアソリッド ゴーストバベル



星のカービィ 2



ドンキーコング



ゼルダの伝説 夢をみる島



テトリス




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他には、『ポケモン』シリーズは勿論の事、『ロックマンワールド』や『サバイバルキッズ』等、懐かしの名作も挙げられていました。ゲームボーイというハードらしく、『マリオ』や『ゼルダ』、『カービィ』等の任天堂作品がやはり人気を博していた事が伺えます。皆さんの知る更なる名作もコメント欄にて教えてください。(ソース&イメージ: GamesRader)


※UPDATE (2012/4/18 17:36):記事中の画像が一部誤っていた為修正しました。6さん、コメント欄にてご指摘ありがとうございました。

【関連記事】
海外サイトが選ぶ『素晴らしいラスボス戦のテーマ曲』ベスト10
海外サイトが選ぶ『ローカライズが必要な日本のゲーム』
海外サイトが選ぶ『ビデオゲームにおけるショッキングな驚きとシークレット要素』TOP20
海外サイトが選ぶ『最も奇妙なゲームヒーロー』TOP10
海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25
《FURUKAWA》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に

    2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に

  2. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  3. あのバイスシティが!PC版『GTA 5』新たなマップMod開発中

    あのバイスシティが!PC版『GTA 5』新たなマップMod開発中

  4. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  5. 弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表

  6. 『LoL』教育プログラム実施!元アメフト日本代表コーチがLJL出場チームに指導

  7. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  8. 名作WWIIシューター『Hidden & Dangerous』シリーズがGOG.comで配信!

  9. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top