ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

スクエニとキャビアが開発していたRPGシューター『Catacombs』の情報がリーク

May 01, 2012(Tue) 13:16 / by Rio Tani


海外サイトSiliconeraにて、日本の開発会社キャビア(現在はAQインタラクティブが完全吸収)が『Nier(ニーア)』の後に開発していたという未発表ゲームのリーク情報が独占公開されています。

この作品は『Catacombs』なるコードネームが付けられた『Left 4 Dead』スタイルのチームベースFPSで、突然モンスターが現れ迷宮のようになったニューヨークの自然史博物館を舞台に、4人の生存者が戦うという内容。キャラクターのレベルアップや魔法、ランダム生成マップなど、RPG風の要素を備えているそうです。





Siliconeraによると、『Catacombs』はスクウェア・エニックスがPS3とXbox 360向けタイトルとしてE3 2011での発表を準備していたものの、何らかの事情により実現せず。開発はプレイアブル状態まで進んでいながら、完成までこぎつけられるかは分からない状況と言われています。(ソース&イメージ: Siliconera: Catacombs -- The Game Cavia And Square Enix Were Working On After Nier)


【関連記事】
娘を想う父が試練へと立ち向う…『ニーア ゲシュタルト』海外版最新トレイラー
巨大ボスと激突!『ニーア ゲシュタルト』の海外版最新トレイラー
スクウェア・エニックスのアクションRPG『Nier』の北米版ボックスアートが公開
E3 09: スクエニ、『Nier』を正式発表!キャビアが手掛けるアクションアドベンチャー
Eidos Montreal: スクエニとは父と子以上のパートナーシップがある
スクエニ、2012年夏に向けたシークレットタイトルのWEBサイトをオープン
スクエニ、香港秘密刑事アクション『Sleeping Dogs』を発表!
スクエニが海外で『Hitman Sniper Challenge』を商標登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image