ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarterプロジェクト『Mythic』に詐欺の疑い、企画が突然中止に

PC Windows

開発者がファンから直接資金を募る新たなクラウドファンディングとしてゲームの分野でも度々話題に上るようになったKickstarter。この中で実施されたプロジェクトの1つに詐欺の疑いが持ち上がっているようです。

問題となったのは、Little Monster Productionsなるスタジオが企画した『Mythic: The Story of Gods and Men』のKickstarterプロジェクト。元Blizzardのチームが開発する『WoW』や『Skyrim』に匹敵するオープンワールドのファンタジーRPGで、アニメーションや音楽をDisney/Pixarが手がけるなどと、プロジェクト概要には大掛かりな宣伝文が記載。



『Mythic』はプロジェクト実現に必要な目標金額を8万ドルに定めて先月より募金がスタート、83人から4,739ドルの資金が集まっていましたが、3日前に突然企画が中止に。海外フォーラムユーザーの調べで、アートワークやコンセプトをネット上の別の作品から盗用してることが明らかになり、最初から詐欺目的で企画が行われた疑いが持たれています。

Little Monster Productionsの担当者はアセットの盗用や詐欺の疑いをKickstarterのコメント欄で否定したものの、その後アカウントを削除。現在は開発スタジオ自体が実在したのかも訝しまれています。

尚、集まった4,739ドルの募金は、プロジェクトが目標金額に達していないため、実際に支払われるということはないそうです。(ソース: Kickstarter via Eurogamer, Joystiq)


【関連記事】
『Police Warfare』のKickstarter企画が突然の中止を発表
Game*Sparkリサーチ『Kickstarterについてどう思いますか』結果発表
Kickstarterキャンペーンも始動した『Ravaged』のティーザートレイラーが公開
『Shadowrun Returns』のKickstarterが28時間で目標金額を達成!
海外メーカーがJRPGのローカライズを目指すKickstarterを実施
『Fallout: New Vegas』のObsidianがKickstarter企画を開始
『Wasteland 2』の開発資金を募る募金が48時間で目標金額達成
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

    ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

  2. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

    『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

  3. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  4. 『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

  5. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  6. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top