“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘

May 07, 2012(Mon) 12:26 / by ishigenn


2007年に国内外で初代がリリースされ、以降Ubisoftの看板シリーズとなった『Assassin's Creed』。先日2004年11月頃の初期コンセプト画が公式Facebookページにて公開されていましたが、今回は新たに同作のものと見られる動くコンセプト映像がYouTubeより発掘されています。

この映像はゲーム開発のオーディオリードやサウンドデザイナーを務めたというlarbanjo氏が2011年2月に投稿したもの。同氏が2002年から2009年に開発に参加したタイトルの混合フッテージとなっており、今回はその中の『Prince of Persia: Assassins』にスポット。一人称視点の暗殺シーンから“膝に”アサシンブレードを刺すアクション、また民衆に羽交い絞めにされる様子や、仲間との共闘など、非常に興味深い映像となっています。

なお2010年に発売された『Prince of Perisa: Forgotten Sands』では、『Assassin's Creed II』のEzioスキンがアンロック可能となっていました。先日公開された初期コンセプトアートもあわせてご覧ください。

















(ソース&イメージ: VG247(1) , VG247(2) )


【関連記事】
雪景色の大自然、そして鹿!『Assassin's Creed III』最新スクリーンショット
『Assassin's Creed III』PAX Eastデモの直撮りイメージが海外でリーク
Ubisoft: 封建時代の日本は『Assasin's Creed』に最も適さない舞台の1つ
約20年の時を経て発見された初代『Prince of Persia』のソースコードが公開
長らく消息不明だった初代『Prince of Persia』のソースコードが発見される
現実世界にどう立ち向かう?『プリンス・オブ・ペルシャ』をリアルで再現!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image