ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEアメリカCEOのJack Tretton氏「中古ゲーム対策には完全に反対だ」

ニュース 最新ニュース

次世代機の噂の1つとして最近ゲーム界隈を賑わせている中古対策。アナリストMichael Pachter氏によれば、Sony Computer Entertainment AmericaのCEO、Jack Tretton氏は、この中古ゲーム対策に対し“反対”の姿勢を取っている模様です。

これはGTTVエピソードのボーナスラウンドに登場したPachter氏により、E3でのソニーの計画に関する会話の中で明らかにされた情報。Tretton氏は間接的な表現は使わず、以下のように単刀直入なコメントを残したとのことです。

「はっきり言って、私は中古ゲーム対策には完全に反対だ。消費者にとって中古ゲームが買えるというのは重要だろう。私達のコンソールをサイクルから遅れて購入し、出費を抑えてお得なゲームを探すような顧客が我々には存在する。もしかした日本では別の考えがあるかもしれないが、私の考えはこうだ」

この情報を明らかにしたPachter氏自身も今年3月、中古対策に対し「一部のパブリッシャーが僅かな利益を得るだけで、小売店とハード開発側が損害を得る」との見解を示していました。
(ソース: Examiner.com)


【関連記事】
米ゲーム開発者「次世代機は中古を排除すべき」
セブンイレブン、米国3000店舗で中古ゲームソフトの販売を開始
Ubisoftがオンラインパス“Uplay Passport”を公式発表、独占コンテンツも提供
4歳の少年が中古ゲームソフトを購入 → 中から大麻が見つかる−イギリス
北米の新規小売店EKGaming、中古ソフトの一部利益をパブリッシャーに還元へ
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. オリジナルDL版『Forza Horizon』ゲーム本編含む全コンテンツが10月に販売終了へ

    オリジナルDL版『Forza Horizon』ゲーム本編含む全コンテンツが10月に販売終了へ

  2. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  3. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

    カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. PS4『Horizon Zero Dawn』国内発売日決定―ゲーム内アイテムをはじめとした予約特典も

  6. 『オーバーウォッチ』噂の新キャラ「ソンブラ」のさらなる暗号が発見―「サマー・ゲーム」のトレイラーにて

  7. Steam版所有者にDRMフリー版を提供するGOG.com新サービスが発表

  8. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  9. CyberZ、国内e-Sports「RAGE」第3弾『Shadowverse』概要発表!賞金総額700万円

  10. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top