ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo III』のプレイにちょっとだけ役立つ基本情報&小技集

PC Windows

夕方のローンチ直後は、ログインエラーやキャラクターが作成できない障害が発生するなど混乱があったものの、現在はサーバーも安定しつつある『Diablo III』。海外サイトにて、実際のプレイにおいて少し役立つプレイの基本情報や小ネタ集がまとめられていたのでご紹介します。

1. 敵にマウスカーソルを合わせた状態でマウスボタンを押し続ければクリック連打しなくても連続で攻撃が可能

2. 敵から落ちるLootは各プレイヤー別に区分され、自分に見えているLootは他のプレイヤーに見えない(拾えない)。拾ったアイテムを他のプレイヤーとトレードすることは可能

3. Health Orb(体力回復の球体)は全てのプレイヤーに見える。Health Orbsを拾うと自分と周囲のプレイヤーが回復される

4. 地面に落ちているアイテムにマウスカーソルを合わせた状態でCTRLキーを押すとそのアイテムのステータスを見ることが可能で、現在装備しているアイテムと比較できる

5. インベントリ画面を開いた状態でALTキーを押しながらアイテムにカーソルを合わせるとオフハンド装備とステータスの比較が可能

6. Dual-Wielding(二刀流)は15%の攻撃スピードボーナスが付く

7. 地面に落ちたお金は近くにいけば自動で回収できる

8. ALTキーを押すと地面に落ちたアイテムの名前を10秒間表示させられる。名前の表示時間はオプションで変更可能

9. デフォルトでは未設定の“Move”というコマンドがあり、ゲーミングマウスの追加ボタンなどにバインドしておけば、敵に囲まれた際などに抜け出すのに役立つ

10. Rangedクラス(Witch Doctor、Wizard、Demon Hunter)を使用する場合、SHIFTを押しながら攻撃すると、マウスカーソルの方向に向かって攻撃を放てる

11. 『World of Warcraft』と同様、チャットボックスのテキスト入力モード状態でSHIFTを押しながらアイテムをクリックすると、チャットボックス内にアイテムのリンクを貼ることができる

12. 文字の色が白やグレーのアイテムは、最初のAct以降は店に売っても二束三文のため、僅かなお金さえ必要というわけでなければ、インベントリーに残す必要はない

13. 他のプレイヤーキャラクターのポートレイトを右クリックすると装備をインスペクトできる

14. Magical/Rareアイテムは店に売却するよりクラフト用の素材にSalvage(変換)するのが良い

15. Fキーを押すとFollower(味方NPC)のインベントリー/スキル画面を呼び出せるので、彼らにもアイテムの装備を忘れないように

16. 今作ではキャラクター共有のStash(アイテム置き場)を採用、追加のお金を支払えばStashのスペースを拡張していける

17. 一人のフレンドと頻繁にプレイするならArtisan(生産スキル)はBlacksmithとJewelerを分担するのが良い

18. Artisanはアカウント全体で共有されるため、特定のキャラクターでレベルアップするのを気にする必要はなく、過程は全てのキャラクターに持ち越される。また両方のArtisanを育てることも可能。但しハードコアモードでは共有されない

19. Artisanのレベルアップは、アイテムのSalvage、アイテムの穴あけ、武器や鎧の作成において重要、おろそかにすべきではない

20. Lore Book(ダンジョンなどで見つかる書物)はただ読めるだけでなく経験値も得られる

21. Lecterns(Lore Bookやアイテムが隠されたオブジェクト)はクリックすることで発動する

22. ダンジョン中でゲームを抜けるとカウントダウンが発生し、終了するまで無防備の状態となるため、安全な町の中でゲームを落ちたほうが良い

23. Treasure Goblinはただちに倒さなければそのまま逃げてしまう。倒せばたくさんのお金やMagicアイテムを落とす

24. デフォルトで無効になっているElective Modeをオプションで有効にすると、カテゴリに縛られること無くスキルを自由にスロットにセットしてカスタマイズできる

25. Advanced Tooltipをオプションで有効にするとスキルの更に詳しい情報を見ることができる

26. Gキーを押すとBanner(旗)を地面に立てられる。Bannerにはクローズドベータで入手できた“Feat of Strength”のAchivementも表示される

27. Zキーを押すとカメラがズームインしてキャラクターを間近でみることができる

28. Vキーを押すと画面上の全ての敵のヘルスバーを表示

29. Numpadの各数字キーには(前作と同じく)Emoteが割り当てられており、キャラクターの音声付きでチャットメッセージが表示

30. ハードコアモードはソフトコアモードでキャラクターをレベル10まで育てるとアンロックされる

31. あなたの名前はキャラクター名ではなく、BattleTagの名前で他のプレイヤーに認識される

32. マルチプレイにおける“Magic Find(Magicアイテムの発見率を上昇させる効果)”は、各プレイヤーの平均値が適用される

33. 最高のアイテムを探すなら、ボスを倒すよりもダンジョンを探索してEliteモンスターの群れを倒すのが良い

34. ゲームの難易度やプレイヤー参加数によって敵のヘルスとダメージは上昇。前作のようにプレイヤー参加数による経験値のボーナスはないものの、プレイヤー全員のダメージは上昇する

35. 自分のキャラクターと余りにもレベル差のある敵を倒した場合経験値にペナルティー。レベル差が5以内ならペナルティーはない。レベル差が5〜10なら少しのペナルティー。10以上の差なら5%の経験値しか得られない。3レベル以上までの敵を倒すと経験値ボーナスがある

36. 高グレードの宝石は敵からドロップしないためクラフトする必要がある

37. Trader(商人NPCI)の売り物は新たなゲームを作ったり参加するとリセットされる

38. 他のプレイヤーとダンジョンの別の場所にいても、タウンポータルを出して一旦町に戻り、町にある各プレイヤーのBannerをクリックすれば、そのプレイヤーの場所へすぐに移動できる

39. スキルのホットキーは自由に設定変更可能。各コマンドに対して2つの設定を使用することができる。ゲーミングマウスの追加ボタンにスキルを割り当てると良い

40. リアルマネーオークションハウス(RMAH)で出品したアイテムが売れれば、Battle.netのバーチャル通貨“Blizzard Bucks”に交換するか、PayPalで換金(手数料あり)するかを選択できる。“Blizzard Bucks(Battle.net Balance)”を直接現金に換金することはできないが、RMオークションでアイテムを落札したり、『World of Warcraft』の種族変更等の各種サービス、Blizzard公式ストアのダウンロード製品の購入に利用できる

※RMAHは導入がローンチからおよそ1週間遅れる模様

尚、本作ではリアルマネー要素の導入もあり、アカウントハックの被害に遭う恐れがゼロではないため、スマートフォンを所持している場合は、Battle.netの公式セキュリティーアプリMobile Authenticatorを導入しておきたいところ。

ここで記された以外にも、『Diablo III』の小技や助言など何か情報をご存知の方はぜひコメント欄にて教えてください。(ソース: Gameranx, Diablo Wiki)


【関連記事】
『Diablo III』の事前インストールが昨夜より解禁、初心者向けトレイラーも
Game*Sparkリサーチ『Diablo IIIの公式RMTについてどう思いますか』回答受付中!
『Diablo III』体験版は1ヶ月後に、製品版には早期招待のゲストパスが付属
今週発売の新作ゲーム『Diablo III』『Max Payne 3』『ペルソナ2 罰』他
有名クリエイター達が選ぶ『Diablo III』の使用クラス
『Diablo III』のオープンβテストには約200万人が参加
解禁まで1週間!『Diablo III』のローンチ準備ガイドやショートアニメが公開
Infernoモードを解説する『Diablo III』最新インタビュー映像、ゲームガイドのリークも
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  2. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

    CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  3. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  4. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  5. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  6. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  7. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  8. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  9. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  10. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top