『Halo 4 Limited Edition』の詳細が発表、最新スクリーンもどっさり! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 4 Limited Edition』の詳細が発表、最新スクリーンもどっさり!

家庭用ゲーム Xbox360


本日Microsoftは、『Halo 4』の限定版となる『Halo 4 Limited Edition』のディテールを海外向けのプレスリリースで発表しました。このLimited Editionの価格は北米で99.99ドルとなり、同梱内容の詳細は以下の通り。

War Games Map Packへのアクセス
Halo 4の対戦マルチプレイヤーモードは“War Games”と呼ばれる。Halo 4の発売後に3つのロケーションにわたる9種類のマップがXbox LIVEで追加配信予定で、Limited Editionの購入者はその全てのマップに(無料で)アクセス可能となる

Specialization
全てのプレイヤーは選択したSpecializationにアクセスできるが、Limited Editionの購入者は6つのSpecializationをXbox LIVEで発売直後から早期にアンロックできる。Spartanのキャリアで高いランクを目指すためにあなたはそれらを一度ずつ使用できる。また新たなランクを得られることに加えて、Specializationは新たなカスタマイズオプションをアンロックする。Specializationの更なる詳細はE3で発表予定。

UNSC Infinity Briefing Packet
巨大宇宙船“UNSC Infinity”に関する概要説明ファイル。Spartanアーマーのカスタマイゼーション設計図、UNSC武器に関する情報、人類で最も有能な戦士のひとつである“The Spartan-IV”にとってそれが何を意味するかの説明、といった情報が含まれる。

Halo 4: Forward Unto Dawn Special Edition
ファンを人類とコヴナント間の戦争の恐ろしい始まりへと導く、90分間のエクステンデッドバージョンのデジタル実写映像シリーズ。マスター・チーフがゆくゆくはリーダーとしてUNSCの偉大な船“UNSC Infinity”に搭乗することになる若き士官候補を触発する。またデジタルコンテンツには『Halo 4: Forward Unto Dawn』のストーリーやキャラクターを拡張するインフィクションのボーナスコンテンツ、スペシャル番組“Bringing Gaming into Reality”、そしてメイキング映像も収録している。

Xbox LIVEを介したボーナスデジタルコンテンツ
専用のSpartan-IVアーマースキン、Assault Rifleのスキン、エンブレム、Xbox LIVEアバター用アイテム、、Xbox LIVEアバター用Spartan IVアーマーセットがダウンロードできる

尚、シリーズ恒例の特大限定版“Legendary Edition”は今作で発売予定がなく、通常版とこのLimited Editionのみが用意されるそうです。

最後に、シングルキャンペーン及びマルチプレイヤーモードの最新スクリーンショットや、公式カバーアートのアニメーション映像が公開されているのでご覧ください。













『Halo 4』は全世界で2012年11月6日、日本国内で2012年に発売予定です。(ソース&イメージ: プレスリリース)

【関連記事】
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

    『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  3. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  4. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  5. 日本語版『Fallout 4 Pip-Boy エディション』開封レポート!

  6. 『GRAVITY DAZE 2』「クロウ」が主役の大型DLCが3月21日配信、価格は無料で本編のやりこみ要素も追加

  7. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  8. 『Halo』シリーズ次回作からは「画面分割」を再び取り入れる―343 Industries代表

  9. Insomniac代表、『Sunset Overdrive』続編展開に意欲も「Microsoftに」

  10. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top