“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『ストクロ』の最新パッチでフリーズバグが発見、大会への影響も【UPDATE】

May 18, 2012(Fri) 12:12 / by Rio Tani



今週バランス調整のアップデート(1.04)が配信された『ストリートファイター X 鉄拳』ですが、このパッチ適用後、ゲームがフリーズしてしまう致命的な不具合が発見されたようです。上の動画を見ても分かるように、空中でナイフを投げるロレントの必殺技「スティンガー」が対戦相手の放った飛び道具とぶつかると、ゲームが完全に固まってしまうというもの。

尚、本作は来月米国フロリダで開催される格闘ゲーム大会CEO 2012 Fighting Game Championshipsで種目に選ばれており、大会主催関係者は、カプコンがこの問題を修正しなければ、ロレントの使用禁止を真剣に検討すると伝えているということです。(ソース: EventHubs, EventHubs(2))

※UPDATE: 記事初出時、CEO 2012の開催地をオーストラリアと記載していましたが、米国フロリダ州の誤りでした。訂正してお詫び致します。

※UPDATE: 公式ブログにて綾野氏よりこの不具合に関して以下のように発表がありました。

今回のアップデートより、一部キャラクターによる致命的な不具合を確認しています。
現在は原因の特定を行ない、早急な修正措置を行えるよう準備中です。

修正パッチについては6月中旬頃には準備できる予定です。
皆さん、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、いましばらくお待ち下さい。


【関連記事】
『ストリートファイター X 鉄拳』のPC版が各ダウンロードストアでリリース
PS Vita版『ストクロ』ではPS3版とのクロスマッチングに対応、新機能も判明
カプコンが『ストクロ』のDLCスケジュールを発表、各種不具合に対する謝罪も
『ストクロ』にベガ、豪鬼、仁、オーガが参戦決定!最新映像やPC版発売日も
“ウメハラ”氏・“ときど”氏の『ストリートファイター X 鉄拳』体験動画第二話が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image