ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2012: 『BIOHAZARD 6』3人の主人公によるクロスオーバーとは ― 最新映像も公開

PC Windows


カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

『BIOHAZARD 6』は、サバイバルホラーの金字塔『BIOHAZARD』シリーズの最新作です。「レオン」「クリス」「ジェイク」の3人の主人公がそれぞれの場所と立場でバイオテロに挑み、ストーリーを形作っていきます。

本作では3人の主人公が「クロスオーバー」しながら物語が進行していきます。各所で起こる運命の交差によって奥深いストーリーテリングが生み出されます。しかし、クロスオーバーするのはストーリーだけではありません。

キャンペーンモード中は、通常のco-opプレイは2人までで行われますが、ストーリーがクロスオーバーするポイントでは、最大4人までのco-opプレイが可能となるなど、ゲームプレイそのものにも「クロスオーバー」が発生します。

クロスオーバーが発生するタイミングはそれぞれのシナリオによって異なり、同じ時間軸、同じ場所以外でもストーリー同士がつながっている演出も存在するようです。

また、今回新たに、「エイダ・ウォン」「ディレック・C・シモンズ」のキャラクター情報が公開されました。

■エイダ・ウォン(Ada Wong)
1998年、ラクーンシティの惨劇に巻き込まれたレオンの眼前に現れる謎の女性。彼女の目的は、シェリーの父親であるウィリアム・バーキン博士が開発していたG-ウィルスの情報入手、そしてその回収であった。

そして2013年−

謎めいた地下墓地でレオンとエイダは再会を果たす。二人の間で、どのような言葉が交わされるのか。そして、彼女の周りで見え隠れする「ネオアンブレラ」という言葉。一体、彼女の目的は何なのか・・・

■ディレック・C・シモンズ(Derek C. Simmons)
アメリカ合衆国大統領補佐官。大統領であるアダム・ベンフォードから、30年来の盟友と呼ばれ、自他共に認める大統領の右腕である。

【トールオークス】の事件では、大統領と別行動を取っていたためバイオテロには巻きこまれておらず、ハニガン達FOSのオフィスで事態収束のために指揮を取る。レオンたちに、大統領暗殺とバイオテロの嫌疑をかける。

ラクーンシティの悲劇を起こした元凶「アンブレラ」を継ぐような「ネオアンブレラ」という言葉には、一体どのような秘密が隠されているのでしょうか。

更に、E3 2012にあわせて最新映像が公開されましたのでご覧ください。



複数の主人公、複数のストーリーが存在する『6』。クロスオーバーによって、それぞれ視点からさまざまなシチュエーションを体験することになりそうです。

『BIOHAZARD 6』は10月4日発売予定。価格は通常版が7,990円(税込)、PREMIUM EDITIONが105,000円(税込)です。










(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
【関連記事】
《インサイド》

PC アクセスランキング

  1. 美少女対戦格闘『ニトロプラス ブラスターズ』PC版が海外発表!

    美少女対戦格闘『ニトロプラス ブラスターズ』PC版が海外発表!

  2. チームベースF2Pシューター『Paladins』のPS4/Xbox One版が海外発表!

    チームベースF2Pシューター『Paladins』のPS4/Xbox One版が海外発表!

  3. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  4. PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

  5. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  6. PC版『マインクラフト』新Snapshot配信、新たな動物やブロック収録

  7. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  8. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  9. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  10. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top