Game*Sparkリサーチ『E3 2012各社カンファレンスの感想』結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『E3 2012各社カンファレンスの感想』結果発表

連載・特集 Game*Sparkリサーチ


毎週恒例の読者参加アンケートコーナー『Game*Sparkリサーチ』。今回は「E3 2012各社カンファレンスの感想」というお題で皆様から集まった回答をご報告。

E3開催前から色々と情報がリークしていた事もあり、カンファレンスは全体的にサプライズ不足で少々盛り上がりに欠けると感じた方が多いようです。しかしながら各種大作シリーズの続編は堅実的で、幾つかの新規IPも大いに気になる内容となっており、全くの期待はずれだったという訳でもなさそうです。

また回答でも触れられていますが、Ubisoftが大きな存在感を示していたように思います。『Assassin's Creed III』や『Far Cry 3』、『Splinter Cell: Blacklist』などシリーズ物をきっちり抑えつつ、『Watch Dogs』や『ZombiU』といった新規IPも発表。今後の更なる続報にも注目が集まりそうです。

それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。

* * * * * * * * *

1 さんのコメント...
MS「ナッシング」ソニー「グッド」任天堂「マリオ」

2 さんのコメント...
FPSの次をつくらないとマンネリ。任天堂はメタバースと本家ピクミンとピクミンみたいなの〜

イース・リーさんのコメント...
色々と期待しすぎたかなぁー発表された新規IPはどれも面白そうだった

4 さんのコメント...
UBI良かった

真ゲマさんのコメント...
全体的にサプライズがなかったかなあとFPSというジャンルに対して冷たい意見が多くなった印象ついでに名越さんが外国人にヤクザ呼ばわりされて吹いた

そげさんのコメント...
面白そうと思うものは結構あったけど俺の中ではthe last of usが全て持っていった最後のシーンは鳥肌立った

7 さんのコメント...
<マイクロソフト>海外と日本では非常に温度差があったね。XBOX LIVEは、Windows 8に標準搭載されるので、PC・ゲーム・スマホでの楽曲・動画の無料DLサービスは素晴らしいと思う。ゲームではHALO4かな。正統進化してて安心した。<SONY>思った以上にソフトは少なかったが、Beyond: Two Soulsは素晴らしい。でも少し残念だったのは、The Last of Usだね。結局銃撃戦ゲームだった。もっと緊張感溢れる作品にして欲しかった。発売まで日があるので今後に期待でした。あとはMAG2の発表がなかったのが残念。Diablo3も気になるところ。しかし、SONYのプレゼンは全然ダメですね。素晴らしい作品があるんだから、もっと良い宣伝手法があったろうに。<任天堂>意外とWiiUは売れるような気がした。ピクミン・P-100・マリオは単純に面白そうだった。あと、ZombiUはゲームの新しい可能性が広がりましたね。大化けしそうな気がします。<総括>今回のE3は任天堂が勝ったんじゃないですかね。プレゼンが一番良かったし、会場も盛り上がってました。

8 さんのコメント...
どの陣営も、続編・マルチばっかりで驚きには欠けた。ただ、ラインナップ的には充実してるって感じかなぁ。

9 さんのコメント...
WiiU含めてこんなもんかな〜と言う感じでした。日本経済のためにも他の据え置機のためにもWiiUが成功して欲しいとおもいます。

FPS児さんのコメント...
ハード会社のカンファレンスでは無く、各社からちらほら出ていた次世代用のエンジンと思える物が一番興味深かったです。据え置きの世代交代にあわせて、予算がしっかり付いたんでしょうね。本当にデモみたいに動くのであれば、アバターレベルの映像が動くと言う発言も、そんなに不思議じゃない気がします。次世代の据え置きが出るまでは、またPCじゃないときつい時期になりそうだなあ。。

きんたさんのコメント...
全部イマイチだったMS他プラットホームとの連携はもっと具体的に伝えて欲しかった。xbox liveの海外とのサービス格差はあまりに大きいと感じた。HALO4やGoWの新作、トゥームレイダーはかなり期待。値下げ発表なかったsonylast of USに超期待。なぜかMOVEに力を入れてたのが不思議でたまらない。値下げあると思ってた任天堂なんというか、イマイチだった。あのコントローラーのうまい使い方を提案出来ておらず、あったとしても「あると多少便利だけど、無くても問題ない」というレベルにとどまっていたし、それ以外は、しょうもない使い方ばかりでうんざり。レゴはやりたいその他バイオ6だけなんか演出が日本的なカッコつけ演出で浮いてた。グラフィックもトゥームレーダーやアサクリと比べると2世代くらい遅れてる感じがした。日本ゲームヤバイ。

12 さんのコメント...
MS映像音楽スマホのサービス強化とかよりゲームがもっと見たかった。Halo、GoWより新規IPをSonyVitaのテコいれはサードのソフトまかせといった印象。TLoUとBeyondはやはり気になる。任天堂マリオは3D派なので少しがっかり、ピクミンみてもwiiUならでは、というのが見えてこない。landはしっかり作れば面白くなりそう。今年は例年になくがっかりなE3かな。来年の次世代箱に期待

yさんのコメント...
今年のE3はUBI無双だった

14 さんのコメント...
MSとSCEは現行機でいつもどおりって感じで新規作で気になったのはラストオブアスとトゥームレイダーとスプセルくらいかな任天堂は新ハード発表したのに全く盛り上がりを感じなかったゲームも相変わらずのマリオとパーティゲーでWiiと画質以外で何が変わったのかわからないしタブコン使ったならではのゲームってのがゾンビのやつくらいで他はPS3か360持ってる人からするとこれでほんとに6年遅れで出る次世代機なの?て感じE3ならではのサプライズにどうしても期待しちゃうので今年はがっかりでした

は〜みぃさんのコメント...
全体的に、万遍なくイマイチ。サプライズが全然なかったなあ。個人的に一番のサプライズは、『北斗無双2』だった。

16 さんのコメント...
全部つまんなかった今年のE3は開催する意味あったの?って感じ1つも大きなサプライズが無く、どの陣営もマルチの宣伝に無駄な時間を使う始末

は〜みぃさんのコメント...
イマイチには違いないけど、MSの場合は「次を見据えている」というか、地に足の着いた余裕が感じられた。「今年はこんなもん。あとは来年」みたいな。逆にSCEは、「今の危機的状況、わかってんの?」と言いたくなる体たらくだった。世界規模で不調なVITAに何らかのテコ入れをするでもなく、場違いなほどの平常運転。穿った見方をすれば、「他陣営の動き待ちか?」って感じ。

18 さんのコメント...
開催前の情報通りと言うかサプライズ的ななものがなく今ひとつな感が否めないMSはブランド続編はあったものの...SCEはVITAのテコ入れになるような好情報は? 噂のDiablo・鶚は噂でしかなくまさかのMove3年連続とPS All-Stars Battle Royale押しと斜め下任天堂はWiiUの価格、発売日は?と個人的に期待し過ぎただけなのだろうけど...それでも続編物は多いもののやらないかといえばそんな訳もなく新ハードWiiUもあったしとどのメーカーもこれはこれで楽しみは増えたカンファレンスだったかと

カツ丼さんのコメント...
サプライズを期待するゲームファン向けのショーというよりはビジネス的な商談会って感じが強かったねー今年はとくに。明日は3DSのソフト発表とUnreal Engine4のワールドプレミアがあるし、そっちがすごく楽しみだからいいけど

20 さんのコメント...
事前発表とリークでまったく盛り上がらなかったね。でもスプセル新作は嬉しいあの素晴らしいシステムをたった一作で終わらせるなんてもったいない

カツ丼さんのコメント...
>>17MSはエンタメ強化とか今年出るソフト(ホリデーの弾である)ヘイロー4やCODBO2、ダンセン3なんかを重点的に発表したところが他と違って堅実的なやり方で良かったね

22 さんのコメント...
HALF LiFE 2:EPISODE3が出てこなかったのが残念です

23 さんのコメント...
続編の豪華さと新しいと感じるゲームの形を持った作品が出てきたことが印象的でした。続編系はよくも悪くも進化してると感じたし、実際よくできてて面白そうな作品ばっかり。個人的に特に良かったのを上げるとすればTOMB RADERのすばらしいレベルデザインと展開のアイデア!次のレベルのゲームだなと感じたのはやっぱりThe Last of Usかな。アニメーションとグラフィックスが進化した結果、次の進化がAIだというのを確信しました。"敵を殺すことに感情を感じるレベルに来た"かどうかはまだわからないが、そうなりそうなサバイバルゲームっていう枠にとらわれないゲーム表現の今後の可能性を示すタイトルかもしれない。特に昨今ハリウッド的演出にマンネリ気味のミリタリー系FPSゲームに、数発で死ぬこのゲームのこういう一種のストーリーテリング的効果を効果的に応用して銃弾の重みを感じさせてもらいたいもの。

24 さんのコメント...
まだ何とも言えないけど熱心なゲームファンが見守る中、ミニゲーム集とか、wiifitとか比較的ライト層に媚びた発表しかしなかった任天堂にはがっかりしたな。newマリオだって3dsで新作が出ることが決まっていたわけだし、わざわざwiiuで発売する意味が分からない。任天堂はwiiuにおいてすべてのユーザーが楽しめるゲーム機を目指すみたいなことを言っていたので、wiiと比べてどのようにコアユーザーに対してアピールするのか注目していたのに、蓋を開けてみればすでに発売済みのサードマルチばっかり。自社ブランドの中でもメトロイドとかf-zeroとかコアユーザーにアピールできるものもあったと思うんだけどなぁ。それでもピクミンはうれしかったけどね。MSはいい加減CODに頼ったプレゼンをするべきでないと思う。とにかく淡々と進んだ感じだった。HALO4は予想以上に面白そうで、今年発売するソフトとしては一番期待している。SONYは堅実だったなぁという印象、人気シリーズの続編や新規タイトルも比較的バランスが良かったと思う。他社に比べてファースト勢のタイトルが充実している印象を受けた。だけどvitaにCODとか出しても売れないと思うんだよな、携帯機ならではのゲームが必要だと思った。

ヤスさんのコメント...
MSはファーストはHALO4、Forza Horizon、GoW ジャッジメントと新作はないにせよ大作を持ってきていたのでよかったけど、サービスやキネクトの話題は個人的には非常に退屈だった、特にサービス関連は日本では特に意味がないだろうしサードはスプセルの新作とTomb Raiderは良かったSCEは最初に新作のBeyondで非常にテンションがあがったけど、MOVEとPS All Starで落とされた、でもまたGOW AscensionやTLoUで持ち直した感じかな特にBeyondとTLoUは新作って言うこともあって非常に期待してるもっとファーストスタジオから新作発表あるかなって思ってたけどなかったのは少し残念サードは(QDもサードだけど)アサクリとFar Cry3、VITA版アサクリ、CoDと良かったと思う任天堂は見てないです、すいません次世代発表、値下げ発表、サプライズもなく総じて無難な発表だったと思います個人的にはSCEが良かったです

eさんのコメント...
MS ⇒halo4からギアーズ、forza等コアゲームからキネクトまで幅広く堅実なラインナップSTBとしての進化も他社を圧倒していた、次世代前なのか大型タイトルの続編が多いのがやや残念SONY⇒last of usやgod of warに期待、2012年内に発売できないのは致命的だと感じた、大鷲のトリコも発表されなかったので心配任天堂⇒wii uの発表やピクミン等発表があったものの、ゼルダや3dマリオが無かった。値段や詳細なスペックは未発表で期待外れ、サードのタイトルも取り敢えずついでに出しました的なものばかり性能もおそらく現行機とほぼ同じようなものだったので残念

30 さんのコメント...
任天堂はあと一歩サプライズが欲しかった。正直、このままの状態で発売を迎えると失敗すると思う。発売前までにもう少し準備を整えてほしい。SONYとMSに関しては海外企業に比べて日本企業の元気のなさが目立った。カプコンのバイオ6は一見さんお断りの用語やキャラクター作りはやめたほうが良いと思う。「ネオアンブレラ」とか「ウェスカーの子供」とか。こうやって書くとネットのヤジ以外のものにならないけれど、日本のゲームメーカーも無難なライトソフトばかりではなく、ハードでやり応えのあるソフトを狙ってほしいと思った。そういう意味でバイオ6とピクミン3は期待したい。
※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいお題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!

【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『E3 2012に期待する事は?』結果発表
Game*Sparkリサーチ『ゲームの発売延期は許せる? 許せない?』結果発表
Game*Sparkリサーチ『Diablo IIIの公式RMTについてどう思いますか』結果発表
Game*Sparkリサーチ『Amazon.co.jpのゲーム買取サービスについてどう思いますか』結果発表
Game*Sparkリサーチ『最も好きな効果音』結果発表
Game*Sparkリサーチ『Call of Dutyの新作に求めるもの』結果発表
Game*Sparkリサーチ『夢に出てきたゲームキャラクターはいますか?』結果発表
《RIKUSYO》

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top