ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ 『ロリポップチェーンソー』

家庭用ゲーム Xbox360


Destructoid: 9/10
“娯楽作品のひとつとして、『ロリポップチェーンソー』は何か本当に印象的で、恥知らずで、大げさで、馬鹿らしくもあり、同時にとても魅惑的だ。ゲームとして本作は、かつてのアーケード時代―ゲームが真に受けられるようなことを心配したり、漠然とした良識にしばられることなく自由だった時代―への賛美である。何かをレビューするなら、私が記事の冒頭で書いたような批判に本作は値しない。実際のところ、『ロリポップチェーンソー』のことを説明しようとするのはある種の楽しみで、それについて話すのは喜ばしく、プレイするとそれ以上の感情が起こる。本作は今後あなたが出会う中で最もストレートにアホなゲームであり、最終的にあるひとつのことを証明している……。

何かがアホだからと言って、それが素晴らしいものになれないとは限らない”

Game Informer: 7.5/10
“『ロリポップチェーンソー』をプレイし終えて、クリエイティブディレクターであるSuda 51の他のタイトルをプレイした時と同じ感覚に襲われた。『killer 7』や『No More Heroes』と同様、構想自体は刺激的で創意に富んでいるのに、ゲームプレイの組み込みに完全に防ぎきれないほど多くの穴がある。とはいえ、過去の作品と同じく私は本作をプレイして良かったと思う”

Official XBOX Magazine: 6.5/10
総評: 『ロリポップチェーンソー』の6時間かそこらのプレイ時間に、とてつもない量のアイデアが凝縮されている。長所: 凄まじくクレバーなサウンドトラックといかれたライセンス曲がゲームのテーマに完璧にマッチ。ジュリエット達はクールでコミック風の美しいスタイルでファンタスティックにレンダーされている。短所: ゲームプレイは底が浅く感じられ、十分な満足感が得られない。テーマのトーンにむらがある。シューティング部分のエイミングは過度に不安定。

GamesRadar: 6/10
総評: グラスホッパーの過去の遺産を基に、革新的なゲームプレイや画期的な狂気を期待しているなら、『ロリポップチェーンソー』はその期待に達していない。長所: ゾンビをチェーンソーでぶっ倒す先天的な楽しさ。独創性ある台本と音楽。グラスホッパーのユニークスタイル。短所: 多様性の不足。コンテンツが短すぎる。(グラスホッパーの)系譜を継ぐのに十分な出来ではない。

IGN: 5/10
“音楽とサイドキックに関しては最初から最後まで引き付けられるが、『ロリポップチェーンソー』のその他の部分はごちゃごちゃとしており、最終的に月並みで残念な形に収まっている”

演出: 8.5/10
グラフィック: 7/10
サウンド: 9/10
ゲームプレイ: 5/10
持続性: 5/10


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



今週、日本と欧米で同時発売となった『ロリポップチェーンソー(Lollipop Chainsaw)』の海外レビューひとまとめです。まだ本数は少ないものの、大手ゲームメディアの多くから60〜70点台の辛口レビューが並び、Metacritic.comにおける現時点メタスコアは両機種平均で68点。

あの山岡晃氏も担当する音楽と、B級映画の鬼才まで起用した完全に突き抜けた作風は文句なしに支持されるも、かなめであるアクションのゲームプレイ部分や全体のボリュームに対して不満の声が寄せられ、海外でも定評ある過去のSuda 51作品と比較対象にする意見もちらほら。

そんな中、Destructoidの名物レビュアーJim Sterling氏は、「プレイ時間の短さはスコアアタックのリプレイを前提としたもの」「これまでプレイした中で間違いなく最も馬鹿げたゲーム」と本作を評価し、90点を献上しています。(ソース: Metacritic)

【関連記事】
発売目前!『ロリポップチェーンソー』海外ローンチトレイラー
逆「金言、賜りました」!『ロリポップチェーンソー』×『TOKYO JUNGLE』のコラボPV
ゾンビと遊ぶおもちゃ箱!ハッピーゾンビアクション『ロリポップチェーンソー』プレイレポ
『ロリポップチェーンソー』の「ゲームプレイガイドPV」が公開
学校で大暴れの『ロリポップチェーンソー』海外版最新トレイラー
ジュリエット3姉妹を紹介する『ロリポップチェーンソー』最新トレイラー
PAX Eastで『ロリポップチェーンソー』のセクシーブースガールに退場命令
目のやり場に困る『ロリポップチェーンソー』の海外実写トレイラー
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

    【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

  2. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  3. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

    『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

  4. PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. Ubisoftから『The Division』Xbox One向けDLC時限独占が海外向けに正式発表

  7. 『Metal Gear Solid 5 Definitive Edition』なるPS4タイトルがゲーム販売サイトに出現

  8. Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

  9. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  10. PS4バスケ『3on3 フリースタイル』が2016年秋国内発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top