ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プレイヤーのチョイスは膨大に『Borderlands 2』ミニインタビュー&最新スクリーン

PC Windows

E3 2012の『Borderlands 2』ブース

先日日本版の発売日も無事決定した2K Gamesの『Borderlands 2(ボーダーランズ2)』ですが、E3 2012開催中に開発元Gearbox SoftwareのデザイナーJason Shields氏にミニインタビューを実施していたので、その模様を最新のスクリーンショットも交えてお送りします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

GearboxではUIアートとデザインリードを担当するJason Shields氏

Game*Spark: それではまずキャラクターについて伺います。今作では前作から4人の主人公が一新されて、全く新しい4人のヒーローが登場しますが、その変更の理由や方向性を教えてください。

Gearbox Software: 今作の新キャラクターは開発初期段階で決定していて、より新鮮なプレイをファンに届けたいという思いから新しくしました。でも、前作のキャラクターたちもNPCとして『Borderlands 2』にちょこちょこ登場するので楽しみしていてください。

Game*Spark: 『Borderlands』は“RPGシューター”というジャンルでも認知されていて、特にRPG部分が人気の要因のひとつとなっていると思いますが、『Borderlands 2』ではそのRPG要素に変更点や強化された点はあるでしょうか?

Gearbox Software: そうですね、RPGとシューターの融合はまさに『Borderlands』を特別でユニークなものにしている理由のひとつで、とても興味深く楽しいコンビネーションだと言えます。『Borderlands 2』ではその2つの要素をどちらも2倍に倍増させて、シューター部分はより軽快に、過激で、愉快で、手応えのあるものになり、RPG部分はより奥深く、スタッツやスキルがさらに増えて楽しめるようになっています。どちらの要素も大きな深みがありますが、どちかといえばRPG部分の方がキャラクター育成や武器の選択において無限とも言える深みがあります。

Game*Spark: 前作『Borderlands』をプレイしていないけれど今作『Borderlands 2』に興味があるゲーマーもいると思います。前作を遊んでいなくても問題なく続編をプレイできるか、またそうしたファンに向けて何かメッセージがあればお願いします。

Gearbox Software: はい、全く問題なく遊べますよ。ストーリー的にも独立していて悪役やキャラクター、ヒーローも一新されているので、前作をプレイしていなくてもすぐに手にとって『Borderlands』の個性的で少し風変わりな世界を体験してもらえると思います。

Game*Spark: 前作で人気だったClaptrapやLilithは今作でも登場するでしょうか?

Gearbox Software: Claptrapはファンの間でも人気のキャラクターで『Borderlands 2』でももちろん戻ってきますし、追加DLCを含め前作で登場したほぼ全ての人気キャラクターが復活しますよ。但し、ストーリー上前作から5年が経過しているので、別の町に住んでいたり見た目が少し違っていたりとシチュエーションが変わっていることもあります。

Game*Spark: 次はゲームのボリュームについてお聞きします。『Borderlands 2』のデビュートレイラーでは登場武器の種類が膨大になった点がアピールされていましたが、それ以外で前作から強化された点、拡張された部分があれば教えてください。

Gearbox Software: この場で挙げきれないほどたくさんあります。銃だけでなくグレネードやシールドも種類が膨大になって10倍近くなり、さらに今作の“Gear”はとてつもない種類が用意され、プレイヤーにカスタマイズの“選択肢(Choice)”を与えます。

Game*Spark: “Gear”とは具体的にどのようなものでしょうか?前作ではキャラクターの色しか変更できなかったので、容姿をカスタマイズできるようになるのは重要な点だと思います。

Gearbox Software: 『Borderlands 2』では容姿のカスタマイズ性を倍増させ、プレイヤーが交換できるキャラクターの多彩な“Head(頭)”、例えば異なるヘルメット、ゴーグル、顔、ヘアスタイルなどがあり、プレイヤーに選択の自由をもたらします。他にもキャラクターのボディも異なるパターンに変更可能で、デカールや武器の見た目も変えられるなどカスタマイズ要素はとても充実しているのです。

Game*Spark: 本日はどうもありがとうございました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆











『Borderlands 2(ボーダーランズ2)』は北米で2012年9月18日に、日本ではコンソール版が10月25日に発売予定です。

【関連記事】
『Borderlands 2』E3 2012展示デモのCo-opゲームプレイフッテージ
日本語版『Borderlands 2』の発売日が10月25日に決定!各キャラクターの声優も明らかに
Take 2 Interactiveのgamescom 2012参加が確認、『GTA V』の新情報も公開か
E3 2012: 『Borderlands 2』 アサシンのZEROを使用した最新プレイフッテージ
『Borderlands 2』ではボイスチャットやフレームレートなど前作の問題を多く改善
Gearboxが『Borderlands 2』の豪華特典付き限定版を2種発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

    『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  2. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

    海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

  3. いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

    いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

  4. 『シヴィライゼーション VI』要求スペック情報が海外向けに公開

  5. オープンワールドバイク格闘『Road Rage』最新映像―敵をバイクから蹴落とせ

  6. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  7. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『SOMA』『DOOM』『地球防衛軍4.1』他

  8. 『オーバーウォッチ』公開テスト版にバランス調整含む最新パッチ配信―アナのUltチャージ速度が低下

  9. 基本無料WW2FPS『Heroes & Generals』正式ローンチ!ド派手トレイラーも

  10. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top