オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行

ニュース 最新ニュース

オーストラリア議会は本日、ビデオゲームの審査におけるR18+レーティング(18歳未満販売禁止)の採用を可決しました。同レーティングが実際に適用されるのは2013年1月1日からとなるそうです。

これまでのレーティングはMA15+(15歳未満販売禁止)が最高であったため、『Mortal Kombat』や『Left 4 Dead 2』など多くの成人向けタイトルが発売禁止処分、または大幅な表現規制を余儀なくされていました。

そういった経緯もありユーザーやメーカー側からの批判が相次ぎ、オーストラリアの審査機関(Australian Classification Board)でのR18+レーティング採用は長年に渡り議論が続けられていましたが、ようやく決着となります。今後は審査のための新たな規定が作られていくとの事です。
(ソース: news.com.au via TheSixthAxis)

【関連記事】
『Syndicate』がレーティング審査を通過できず豪州で発売禁止に
審査通過できず!『Mortal Kombat』最新作がオーストラリアで発売禁止に
『デッドライジング2』が無修正で豪州レーティング審査を通過
意外や意外?『God of War III』が豪州での審査を通過!
『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし
オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

    噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  2. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

    元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  3. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  4. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  5. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  6. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  8. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  9. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

  10. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top