リブートFPS『Syndicate』の売り上げは全世界で僅か約15万本、開発CEOが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リブートFPS『Syndicate』の売り上げは全世界で僅か約15万本、開発CEOが明らかに

PC Windows

今年2月にローンチされMetacriticではポジティブレビューも獲得したFPSタイトル『Syndicate』ですが、同作の世界売り上げが僅か約15万本となっていたことが海外サイトEdgeのインタビュー記事にて明らかにされました。

インタビューに登場した開発StarbreezeのCEOであるMikael Nermark氏は、新『Syndicate』を製作する上で、オリジナルに例え忠実であってもそうでなくても批判するような“声の大きな集団”が居ることはわかっていたと発言。それでも自身のチームが作り上げたものには誇りを持っていると述べ、特に同作のCo-opモードに関しては、我々がゲームでやりたい事とStarbreezeのDNAを表していると自負しました。

一方で同作の売り上げがおおよそ15万本に留まったと事に対しNermark氏は、トリプルA級タイトルの開発チームと比べるとStarbreezeはとても小さな規模の開発スタジオだと説明。正確な数値は言えないものの、自社パブリッシングを行なっている巨大スタジオと比べれば間違いなく製作費は大幅に抑えられていたとコメントしています。

先日にはEA LabelsのFrank Gibeau氏が海外サイトCVGに対し、「『Syndicate』で我々はリスクを背負った。収益を上げられず、上手くいかなかった」とのコメントを残していました。
(ソース: Edge , CVG)

【関連記事】
今後も過去作のリバイバルは続けていく―EA
『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』
海外レビューハイスコア『Syndicate』
冒頭10分間を収録した新作FPS『Syndicate』のゲームプレイ映像が公開
今週発売の新作ゲーム『アスラズ ラース』『ナルティメットストームジェネレーション』『Syndicate』他
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 新作WW2FPS『Fog of War』がSteam早期アクセス!―広大な戦場で50vs50の戦いが展開

    新作WW2FPS『Fog of War』がSteam早期アクセス!―広大な戦場で50vs50の戦いが展開

  2. PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

    PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

  3. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  4. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  5. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  6. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  7. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  8. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top