『DayZ』にインスパイアされたゾンビサバイバルMMO『The War Z』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DayZ』にインスパイアされたゾンビサバイバルMMO『The War Z』が発表

PC Windows


デベロッパーのHammerpoint Interactiveは本日、PC向け新作サバイバルゾンビシューター『The War Z』を発表しました。

本作は200〜400平方kmで構成されるオープンワールドの世界を舞台にゾンビや他のプレイヤーを相手にしたサバイバルが繰り広げられるとの事で、『Arma II』の大型ゾンビMOD“DayZ”に強くインスパイアされていることが伺えます。発表と共に公開されたディテールは以下の通り。

■ 200〜400平方kmで構成される巨大なオープンワールド

■ ノーマルモードの他、ハードコアモードも存在

■ 視点は一人称、三人称と切り替えが可能

■ ゾンビの他、他のプレイヤーへの攻撃も可能

■ ロールプレイング要素が存在

■ 複数のキャラクターをカスタマイズ可能

■ ユニークなソーシャル要素や、賞金首システム、救助要請、トラップの設置等が用意

■ 安全な住居地が存在し、プレイヤー同士の取引も可能

■ 多くのスキルを覚えたり、成長させる事が出来る

■ サーバー毎に250人のプレイヤーが接続可能

■ 武器や装備品はワールドを探索して入手

■ デベロッパーが定期的に全てのサポートを行う、コンテンツアップデートは無料

■ 専用パブリックサーバーの他、プライベートサーバーを立てることも可能

■ 費用はパッケージ料金のみ







発売は2012年秋が予定され、価格は30ドルとなるようです。また公式サイトでは早速、今夏開始予定となるクローズドβテストの受付が開始されているので、気になる方はチェックしておきましょう。(ソース&イメージ: PC Gamer)

※UPDATE: 記事タイトルと文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘に感謝します。

【関連記事】『ARMA II』のゾンビMOD“DayZ”のプレイヤー数が遂に50万人突破!
Dean Hall氏が『DayZ』の単体リリース予定について言及、9月までのリリースを目標に
『ArmA 2』“DayZ”のプレイヤー数が42万人に到達、来週にもハーフミリオン達成へ
『DayZ』Mod作者が『ARMA III』への対応や今後のアップデート計画を説明
『DayZ』を彷彿とさせるゾンビサバイバルRPG『Dead State』のKickStarter企画が開始
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

    PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

  2. 新作WW2FPS『Fog of War』がSteam早期アクセス!―広大な戦場で50vs50の戦いが展開

    新作WW2FPS『Fog of War』がSteam早期アクセス!―広大な戦場で50vs50の戦いが展開

  3. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  4. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  5. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  6. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  7. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top